独特な猫ワールドでファンを魅了する♪ トラネコボンボンの文具セットが発売&原画展も開催中

大人かわいい猫のイラストで人気を集めている作画家「トラネコボンボン」の初となる文具セットが発売。東京都中央区の書店ではイラスト原画展も開催されています。

トラネコボンボンのステーショナリーボックス「TORANEKOBONBON STATIONERY BOX」製品パッケージ
TORANEKOBONBON STATIONERY BOX

トラネコボンボンとは、料理人の中西なちおさんが主催している開店場所が決まっていない「旅するレストラン」のこと。

季節や場所にあわせてさまざまな国の料理をイベントやケータリングなどで提供している傍ら、独特な世界観を持つ作画家としても活躍中で、これまでに多くの絵本やレシピ本を執筆。とくに絵本やグッズなどに描かれるシュールで愛らしい猫のイラストは、ピースフルな世界観でファンを魅了しています。

日めくり絵本「トラネコボンボンの365日 猫と世界どうぶつ記」の表紙
(C) Seibundo-shinkosha

そんなトラネコボンボンこと、中西ちなおさんの描き下ろした猫イラストがステーショナリーグッズになって登場。

ヨーロッパのおしゃれな文具セットをイメージして作られたというブック型の外箱は、アート感たっぷりのデザインで、蓋を開けたときの表紙裏側にも絵柄を切り抜きで組み合わせた模様が入っているなど、アンティークの壁紙や包装紙のような雰囲気を追求した作りになっています。

トラネコボンボンのステーショナリーボックス「TORANEKOBONBON STATIONERY BOX」製品パッケージイメージ(立体版)
製品パッケージ

中に入っているのはミニ絵本、マスキングテープ、ポストカード、便箋、シール、平袋、全部で6つのアイテム。

トラネコボンボンの文具セット「ミニ絵本」
ミニ絵本(12ページ)
トラネコボンボンの文具セット「マスキングテープ」
マスキングテープ(1本)
トラネコボンボンの文具セット「ポストカード」
ポストカード(5種類)


トラネコボンボンの文具セット「便せん」
便せん(3枚)
トラネコボンボンの文具セット「シール」
シール(2シート)
トラネコボンボンの文具セット「平袋」
平袋(3枚)

どのアイテムにも可愛らしい猫のイラストが描かれていますが、発行元の三笠書房によると、それぞれのアイテムに起用する絵柄選びの作業は難航。

トラネコボンボンさんのファンはもちろん、まだボンボンさんのことを知らないという方、これからファンになっていただく方にもじゅうぶん魅力が伝わるようにと各アイテムの絵柄のセレクトは、本当に悩み抜きました。

「この絵とこの絵は構図が似てるから、どちらか一つを選ばないと…」
「この絵はちょっと通好みかなあ…好みが分かれるかも!?」
「ポーズはこれがかわいいけど、顔はこっちがかわいい、どうしよう!?」

など、載せられる作画には限りがあって、泣く泣く見送りにした絵柄がたくさんありました。
(編集者談)

厳選した猫のイラストが満載の文具セットは、開けてみた時や手にとった時にワクワク感を感じられるアイテムばかりで、自分用はもちろん大切な人へのギフトにもピッタリ。

ネコ好きな人なら絵柄を眺めているだけで幸せな気分になれそうな、大人のためのステーショナリーグッズとなっています。

書名:TORANEKOBONBON STATIONERY BOX
文絵:トラネコボンボン 中西なちお
価格:2,200円+税
発行:株式会社三笠書房

また、2月末までは銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」の6Fにある銀座蔦屋書店にて、トラネコボンボンの貴重な作画を間近に見れる原画展も開催中。

トラネコボンボン(中西なちお)の原画展 in GINZA SIX 6F 銀座蔦屋書店
原画展の開催風景

中西なちおさんの描く猫たちの、ちょっぴりエキゾチックでアンティークな世界観。そして、どこか人っぽさを感じさせる表情豊かな猫たちのイラスト原画を観賞することができます。

中には文具セットの絵柄のために描き下ろしながら、見送りになってしまった作品も含まれているほか、本展のために新たに描き下ろした新作も登場。

原画はいずれも1点ものの作品で会場にて展示販売されており、額装済み(アルミフレーム、木製額、箱型の簡易額装など)となっているため、購入した後はすぐ自宅で飾れるようになっています。

銀座蔦屋書店で開催されているトラネコボンボン(中西なちお)の原画展の展示風景 in GINZA SIX
猫グッズもあるニャ

展示作品数は本記事の執筆時点では残り約20点ほど。
会場には他にも既刊やグッズなども販売されているので、興味のある人は覗いてみては。

<イベント概要>
名称:トラネコボンボン原画展
期間:2020年1月25日(土)~2月末(延長の可能性あり)
時間:10:00~22:30
入場:無料、不定休

会場:銀座蔦屋書店

東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 6F

参考:独特な猫ワールドでファンを魅了する♪ トラネコボンボンの文具セットが発売&原画展も開催中

画像提供:MIKASA SHOBO CO., LTD

最近の投稿