災害/防災 | Cat Press

Tagged
並べ替え
いつでも持ち歩ける!ベストセラー書籍「猫と一緒に生き残る 防災BOOK」の手帳版が登場

いつでも持ち歩ける!ベストセラー書籍「猫と一緒に生き残る 防災BOOK」の手帳版が登場

災害時に猫の飼い主さんが知っておきたいサバイバル術をまとめた書籍「決定版 猫と一緒に生き残る 防災BOOK」が手軽に持ち歩ける便利な手帳となってこのたび発売されました。「決定版 猫と一緒に生き残る 防災BOOK」は、災害時に備えて持っておくべき必携のアイテムや避難の判断、避難方法、猫が怪我をした時の応急処置など、知って...
猫の飼い主さん向けセミナー「日頃から備える猫のための防災」 9月に開催

猫の飼い主さん向け防災セミナー「日頃から備える猫のための防災」 9月に開催

猫の飼い主さんのための1日講座「日頃から備える猫のための防災セミナー」が2018年9月15日(土)に、東京・銀座にあるセミナールームで開催されます。 今月、大阪地方で大きな地震が発生したばかりですが、東日本大震災や熊本地震など大きな震災が起こるたびに、ペットを飼っている人に向けて防災や同行避難についての注意喚起が叫ばれ...
愛猫の位置を特定する「ねこもに」ペット探偵による捜索サービス保険を追加

愛猫の位置を特定する「ねこもに」ペット探偵による捜索サービス保険を追加

発信機とアプリで猫の位置を特定する「ねこもに」のサービス提供が本日から開始され、新たに「ペット探偵による ねこ捜索サービス保険」が追加されることが発表されました。 近年は保護猫活動を行っている団体を通じて猫の里親になる人が増えたこともあり、室内飼育をする人が増えています。 しかしながら「ねこもに」を提供するオープンスト...
愛猫の居場所を特定する「ねこもに」が6月にサービス開始

愛猫の居場所を特定する「ねこもに」が6月にサービス開始

発信機とアプリで猫の位置を特定するサービス「ねこもに」が、2017年6月19日(月)からサービスの提供を開始すると発表しました。 このサービスは、昨年の10月にシステム開発などの事業を手がける株式会社オープンストリームによって、2017年春の提供開始に向けてサービス開発中であることが公表されていましたが、少し遅れること...
仲が悪い猫でも一緒に運べる、2部屋に仕切れるキャリーバッグ「ペットツインカーゴ」

仲が悪い猫でも一緒に運べる、2部屋に仕切れるキャリーバッグ

複数の猫を飼っていると、中には猫ちゃん同士の相性が良くないというケースがあります。 特に成猫のオス同士やメス同士、静かにゆっくり過ごしたい高齢猫と元気いっぱいの子猫などは、あまり相性がよくないと言われています。 しかし、健康診断や定期ワクチンを受けに動物病院を訪れたり、一時的に誰かに預けたりする時など、仲が悪くても一緒...
震災時にも使える携帯用の防水猫トイレ「Sturdiサンドボックス」

震災時にも使える携帯用の防水猫トイレ「サンドボックス」

今年も東日本大震災の発生した3月11日が近づいてきましたが、毎年この時期になると、震災に遭遇した時のペットとの同行避難や日頃からできる備えについて、ペットを飼っている人々の間では話題にのぼりますよね。 そこで今回は、先月オーエフティーという会社から発売された、震災時にも使えそうな「サンドボックス」という携帯用の猫トイレ...
もしもの時に備えて愛猫の情報を保管できる「ペットプロフ」

もしもの時に備えて愛猫の情報を保管できる「ペットプロフ」

災害などの際に、自分のペットを守るためのサービス「ペットプロフ」に登録されたペットの数が11月1日、2万頭を超えたことが発表されました。 このサービスを手掛けているのは、ペットの里親募集に関する場を提供しているWEBサイト「ペットのおうち」。 「ペットのおうち」は、事情によりペットを飼えなくなってしまった飼い主やペット...
1年電池交換が不要、迷い猫の位置特定サービス「ねこもに」

1年電池交換が不要、迷い猫の位置特定サービス「ねこもに」

システム開発などの事業を行っている株式会社オープンストリームは10月3日、猫の位置を特定するサービス「ねこもに」を2017年春の提供開始に向けて開発中であることを発表しました。 株式会社オープンストリーム引用:opst.co.jp 「ねこもに」は、地域の迷い猫をなくすことを目的に開発中の、スマートフォン向けサービスおよ...
認定NPO法人「えひめイヌ・ネコの会」

犬猫との同行避難を学ぶ、ペット防災士育成講座が無料で開催

愛媛県の松山市で9月17日(土)、「ペット防災士育成講座」が無料で開催されます。 引用:ameblo.jp ペット防災士とは、ペット災害対策の啓発活動を行うために意識や知識を有する者として、認定NPO法人「えひめイヌ・ネコの会」によって認定された人たちのこと。 「えひめイヌ・ネコの会」は四国で唯一の認定NPO法人で、猫...
災害時の犬猫との避難を考える展示会、巡回展を開催中

災害時の犬猫との避難を考える展示会、巡回展を開催中

いぬと、ねこと、わたしの防災、「いっしょに逃げてもいいのかな?展」が巡回展を開催しています。 この展示会は災害時にペットを守るため、同行避難をした時に「ペット」「飼い主」「周囲の人」との間で、どのような問題が起こるのかをリアルに想定することで、いざ災害に遭った場合にどのような行動を取ればよいのか、普段からどのような備え...
ドアに貼って猫の飛び出し&脱走防止を注意喚起するステッカー

ドアに貼って猫の飛び出し&脱走防止を注意喚起するステッカー

フェリシモ猫部から「猫が飛び出します!ドア開閉注意 マグネットステッカー」が発売されました。 玄関の扉に飼い犬がいることを知らせるシールが貼ってあるのを見かける事がありますが、その猫バージョンがこのステッカー。 ドアや扉の見やすい位置に貼って中に猫がいることを知らせ、開け閉めする際に注意喚起を促す役割を果たします。 猫...
九州災害時動物救援センターの予定地

九州災害動物救援センターが6月開設、最大500匹受け入れへ

※本記事は執筆時点の情報です。現在は異なる場合がありますので詳しくはセンターのHPなど公式情報をご確認ください。 大規模災害時に飼い主と暮らせなくなったペットを都道府県の枠を超えて保護する、「九州災害時動物救援センター」の予定地が5月19日、報道陣に公開されました。 ■予定地:大分県玖珠郡九重町湯坪 引用:asahi....
熊本地震におけるペット(猫・犬)への支援情報まとめ

熊本地震におけるペット(猫・犬)への支援情報まとめ

※最終更新日:2016年6月6日 Cat Presでは、熊本地震におけるペット(猫および犬)とその飼い主の方に対する支援情報を整理して公開しています。 <主旨> ・ペットに関する支援情報を探しやすくする ・自治体、企業、団体などによる支援活動の周知 ※当サイトの読者の方は猫を飼っている方が多いため、以下に掲載する情報は...
熊本地震 チャリティーレクチャー

猫専門の獣医師が熊本地震のチャリティーレクチャーを開催

猫専門の動物病院である「東京猫医療センター」は、院長で獣医師の「服部幸」さんが、5月29日(日)に熊本地震のチャリティーレクチャーを開催すると発表しました。 服部先生と言えば、先月テレビ番組「情熱大陸」で取り上げられたこともあり、ご存知な愛猫家の方も多いのではないかと思います。 引用:tokyofmc.jp 今回、熊本...
猫専用ホテル「ペットニュートリション」

熊本地震避難者の猫を無料で預かり開始、東京・巣鴨の猫ホテル

東京都にある猫専用ホテル「ペットニュートリション」が、熊本地震で被災して都内に避難している人の飼い猫を対象に、無料で猫を預かる取り組みを始めました。 引用:reflex.co.jp/hotel 災害が起こった時、飼い主はペットと同行避難を行うことが基本で、動物愛護管理法を管轄する環境省もそのように推奨しています。 しか...
ケージ内蔵型の防災キャリーバッグ「GRAMP」

ケージ内蔵型の防災キャリーバッグ「GRAMP」猫との避難に最適

東日本大震災から5年を迎えて、改めて防災への注意喚起が行われていますが、猫などのペットを飼っている人にとっては、「ペットとの防災」について日頃から考えておくことが大切です。 環境省は、災害時にペットと一緒に避難することを国民に推奨していますが、気をつけたいのは「ペットを何に入れて避難するのか」ということ。 動物病院に連...

最近の投稿