いつでも持ち歩ける!ベストセラー書籍「猫と一緒に生き残る 防災BOOK」の手帳版が登場

災害時に猫の飼い主さんが知っておきたいサバイバル術をまとめた書籍「決定版 猫と一緒に生き残る 防災BOOK」が手軽に持ち歩ける便利な手帳となってこのたび発売されました。

「決定版 猫と一緒に生き残る 防災BOOK」は、災害時に備えて持っておくべき必携のアイテムや避難の判断、避難方法、猫が怪我をした時の応急処置など、知っているだけで差がつく災害のサバイバル術をまとめた書籍。

決定版 猫と一緒に生き残る 防災BOOK
決定版 猫と一緒に生き残る 防災BOOK

猫を飼っている人であれば一度は目を通しておきたい内容が100ページ以上にわたって紹介されており、昨年12月の発売直後からすぐに重版がかかるなど、愛猫との防災に問題意識を持っている飼い主さんを中心に注目を集めています。

しかし、地震や噴火などの自然災害は事前に予想するのが難しく、いつ発生するのか分からないもの。突発的な事態が起こった時に家から特定の書籍を持ち出すのは意外と大変で、外出している時であればそもそも持ち歩いていない場合の方が多いことでしょう。

そんな外出先での被災を想定し、すぐに役立つ情報を中心にピックアップして手帳版にしたのが「猫と一緒に生き残る防災手帳 2020」。

猫と一緒に生き残る防災手帳 2020
猫と一緒に生き残る防災手帳 2020
「猫と一緒に生き残る防災手帳 2020」のリバーシブルカバー
可愛いリバーシブルカバー仕様

例えば災害が発生した直後は、飼い主さんが在宅している場合と外出している場合では次に取るべき行動が異なりますし、外出している場合でも現在地が「帰宅できる距離なのか」「帰宅できない距離なのか」によって、その後に推奨されるアクションは異なります。



本書には発災直後から生活を再建するまでの間に取りうる行動を時間軸に沿って図解した「災害シミュレーション・チャート」が付いており、日頃から被災した場合に備えてシミュレーションをしておけるほか、いざ被災した場合でも自分が置かれた状況によって今どのような行動を取るのが望ましいのかを直感的に把握できるのが特徴。

災害シミュレーション・チャート
災害シミュレーション・チャート

猫のために用意する「非常用グッズリスト」もチェック欄付きで掲載されているため、事前の備えとしても役立てることができます。

また、ダイアリーは2019年9月~2020年12月まで対応しており、シーズンに合わせた防災コラム付き。手書き込みページも充実しているので、普段使いのマンスリー手帳としても使用するのにも便利です。

「猫と一緒に生き残る防災手帳 2020」のダイアリーページ
ダイアリーページ
自分のプロフィール/土地の災害リスク
自分のプロフィール/土地の災害リスク

手帳以外にも、避難生活中に愛猫を預かってもらうことを想定してプロフィールや持病、食事の注意点などを書き込める「愛猫の健康手帳」、万が一愛猫とはぐれてしまった場合にすぐに使える「迷い猫チラシ」などが付属。

愛猫の健康手帳
愛猫の健康手帳
迷い猫チラシ
迷い猫チラシ

さらに、災害時に飼い主さんが不在または動けない状態でも「家の中にいる猫を救助してください」というメッセージを伝えられるペットレスキューステッカーもついています。

ペットレスキューステッカー

サイズは18.9 x 13.8 x 1.1 cmとコンパクトなサイズなので、いつでもバッグに入れて持ち歩くことが可能。被災時を想定した際、愛猫と一緒に生き残ることに不安を感じている飼い主さんはチェックしてみては。

書名:猫と一緒に生き残る防災手帳 2020
仕様:B6判・96Pオールカラー・左開き
定価:本体1,300円+税
発売:2019年9月2日
出版:辰巳出版

参考:猫の飼い主さん必見!災害サバイバル術を学べる「 猫と一緒に生き残る 防災BOOK 」

(C)TATSUMI PUBLISHING 2019.

最近の投稿