記憶喪失の青年が記憶と猫島の謎を紐解くパズルゲーム「ねこ島日記」

スマートフォン向けの新しいパズルゲーム「ねこ島日記」が11月1日、iOS版とAndroid版の配信を開始しました。

スマートフォン向けの新しいパズルゲーム「ねこ島日記」

このゲームは、記憶喪失の青年が猫しか住んでいない無人島で猫たちと生活を共にし、自身の記憶と島の謎を紐解いていくパズルゲームで、一部課金制ですが基本は無料で遊ぶことができます。

スマホアプリ「ねこ島日記」のパズルゲーム画面

<ストーリー>
たくさんの猫(ねこ)に囲まれて 青年は目を覚ます
目の前に広がるのは 白い雲と蒼い海
どうやらここは島らしい
しかも、たくさんの猫が住む『猫(ねこ)島』――

「どうしてここにいるんだろう?」
記憶はあいまいで、何も思い出せない
人が暮らしていた跡はあるけれど
どこにも姿が見あたらない

頼る人もなく、そばにいるのは猫(ねこ)ばかり
子猫、ボス猫、やんちゃ猫…
個性的な猫たちと 記憶をなくした青年の物語がはじまる

パズルゲームの遊び方はとっても簡単。同じ色のブロックを3つ縦か横に揃えると消えるので、どんどんブロックを揃えて消していくだけ。

ブロックを消して遊ぶスマホアプリ「ねこ島日記」のパズルゲーム画面

「指定のブロックを消す」「制限時間内で目標スコアの達成をする」「ヤシの実を落とす」など、多彩なパズルステージが用意されており、全部で100種類以上のパズルステージが登場。

パズルステージをクリアしていくことでストーリーが進展し、主人公が記憶を少しずつ取り戻し、主人公や島の謎が徐々に明らかになっていきます。

「ねこ島日記」のストーリー展開イメージ

パズルステージは更新されていくので、継続的に新しいステージを楽しめるようになっていますよ。

また、ゲーム内には難しいパズルステージをクリアするのに役立つアイテムも登場。毎日猫占いを行うと無料でアイテムをゲットできるので、パズルゲームの攻略に役立てることができます。

「ねこ島日記」のアイテム

ゲームに登場する猫ちゃんは、スコティッシュフォールド、白猫、黒猫、メインクーン、ベンガル、エキゾチックショートヘアなど可愛い猫が満載。子猫、ボス猫、やんちゃ猫などキャラクターも個性豊かで、パズルを通じて仲良くなると、アイテムを探して持ってきてくれたりすることも。

パズルゲーム「ねこ島日記」に登場する様々な猫キャラクターたち
パズルゲーム「ねこ島日記」に登場するボス猫

猫ちゃんの絆レベルが上がると猫ちゃん同士の日常会話が覗けるようになり、ゲームのストーリーとは別に各猫ごとのストーリーも楽しめるようになっています。

「ねこ島日記」に登場する猫たちのストーリー

「ねこ島日記」はスマホゲームにしては珍しく、テーマソングがあります。

2014年に結成された男女混成ダンス&ヴォーカルグループ「lol-エルオーエル-」のアルバム「lolol」に収録されている「hanauta」という曲が本作のテーマソングとして起用されており、ゲーム開始の画面で「hanauta」の曲を聞くことができるので、ぜひチェックしてみては。

ダンス&ヴォーカルグループ「lol-エルオーエル-」

さらに現在、ゲームの配信を記念して2つのキャンペーンが開催されており、ゲームにログインした人を対象にゲーム内コインを6,000コイン分と、ゲーム内アイテムがプレゼントされるほか、タイトル画面のメニューボタンを押して「引き継ぎ登録」をした人全員に、ゲーム内コイン2,000コイン分を後日プレゼントしてもらえる特典が用意されています。

キャンペーン期間はいずれも2017年11月1日(水)~12月1日(金)11:59までとなっています。

(c) Sputnik Co.,Ltd. (c) in Motion Inc.