猫がくれた優しい奇跡を描いた映画「初恋〜お父さんチビがいなくなりました」鈴木杏×藤原博史トークショーの様子を公開

愛猫の失踪をきっかけに、初めてお互いの気持ちに向き合った老夫婦のすれ違いと絆を描いた映画「初恋〜お父さんチビがいなくなりました」が来月に公開を控える中、女優の鈴木杏さんとペットの迷子捜しのエキスパート・藤原博史さんによるトークイベントが4月23日に都内で実施されました。

映画「初恋〜お父さんチビがいなくなりました」のワンシーンを演じる倍賞千恵子と藤竜也

本映画は「娚の一生」をはじめ、「姉の結婚」「初恋の世界」など、30代の女性を中心に幅広い層に高い人気を誇る漫画家・西炯子(にしけいこ)さんが、老夫婦の秘めた想いと愛を描いたマンガ作品「お父さん、チビがいなくなりました」を映画化した作品。

映画「初恋〜お父さんチビがいなくなりました」のメインビジュアル

亭主関白な夫に心から尽くしながら「自分は本当に夫から愛されているのだろうか?」という寂しさを長年抱えてきた妻・有喜子を演じるのは倍賞千恵子さん。そんな妻に対して無口でぶっきらぼうな態度を取りながら、離婚を突き付けられてずっと心に秘めていたある想いを告白する夫・勝を藤竜也さんが演じており、長年連れ添いあった夫婦の心がすれ違っていく様を描いた感動ストーリーです。

この度、本作の公開を記念して、いぬねこ写真アプリ「ドコノコ」ユーザー限定の試写会を行い、実際にペット捜しの体験をしたことがある女優の鈴木杏さんと、20年間で3000匹以上もの失踪したペットを飼い主の元に届けてきた、ペット探偵の草分け的存在・藤原博史(ふじわら ひろし)さんによるトークイベントの様子が公開されました。

映画「初恋〜お父さんチビがいなくなりました」の公開記念イベントに登壇した鈴木杏×ペット探偵の藤原博史

長年犬を飼っているという鈴木杏さんは、映画を観た感想を問われると「(突然姿を消した猫の)チビが見つかるのかどうか気が気じゃなくて、家族の問題よりもチビ!それよりもチビはどこに行ったの?でした(笑)」と、物語よりもいなくなってしまった猫のことが気になってしまったという動物好きの一端が垣間見えた一方で、連日迷子のペット捜しに奔走する藤原さんは、「激しく感情移入してしまい、罠をそこに置くのか…とか色々と考えてしまいました。」と専門家ならではの感想を口にし、思わず会場は笑いに包まれました。

ペットの愛猫「チビ」がある日姿を消してしまうストーリーの本作。鈴木さんも「ちょうど一年前の昨日(2018/4/22)発見されたのですが、友人の犬の花子がいなくなってしまったことがありました。まさか自分の周りで愛犬がいなくなる事態が起こるとは思っていなかったんです。忘れられない 三日間でした。」と映画と似たような体験をしたことを告白。また、同時期に近所で迷い犬を保護した経験があり、ペットがいなくなることは他人事ではなく、頻繁に起きていることを実感したのだとか。



 

ペット捜しの依頼を数多く受けている藤原さんは、チビがいなくなったことで、すれ違う夫婦が向き合うことになる本作を観て「映画と同じようなシチュエーションは頻繁に起きています。はっきりと、‘’この件が解決したら主人と離婚します‘’という方もいますし、反対に‘’思ったよりやるじゃん‘’と関係が深まるという方もいます。普段抑え込んでいたものが、ペットがいなくなったことをきっかけに噴出してくるのかなと思います。」と、ペットが家族に思わぬ影響を及ぼすことがあることを、自らの実体験を元に語りました。

予期しない災害などが起きた時の対処法について聞かれると、「東日本大震災が起きて、1ヶ月後に現地に入りました。現場は大変な状況で、ペットの安全を確保することが現実的には難しく、まずは自分たちの身を守らないと動物たちを守っていけないので、避難所を把握しておくとか、写真投稿などによってコミュニケーションをとっておくとか、普段から気を配る事が最も重要なのかなと思います」と、日頃からの備えが必要であることを訴えた藤原さん。

また、大阪で猫を捜していた時の話として、「真っ白な猫を捜していたところ、ある猫が別の猫を見ていたんです、明らかに緊張感を持って。普段何かを見ているような感じではないなと思い、もしかしたら!とその猫の目線の先を追っていくと捜していた猫がいたんです。猫が猫の居場所を教えてくれました。」と、思いもよらない形で見つける事が出来たエピソードを披露すると、「犬や猫が迷子になった時に、こういう所で見つかる事が多いというようなことはありますか?」と鈴木さんが質問。

映画「初恋〜お父さんチビがいなくなりました」の公開記念トークイベントで対談する鈴木杏×藤原博史(ペット探偵)

それに対して「全く捜査方法が違いますね。犬でも猫でも100件依頼があれば100通りの捜し方があります。最も難しいところです」とペット捜査の苦労を明かしました。

最後にこの映画について聞かれると、鈴木さんは「年齢、性別問わず、家族の話はとても普遍的なものなので、色んな人にお勧めできます。大好きな役者さんばかりなので、観ていて嬉しい映画でした。家族でいるとうまく言葉では伝えきれないところがどんな家庭にもあるのかなと思いました。あと、個人的にはスピンオフでチビちゃんがいなくなっていた間に何をしていたのかをぜひ観たいと思います!」と述べると、藤原さんは「普段 当たり前だと思っていることが、実は尊いものだと考えさせてくれる映画だと思います。チビちゃんの名演技にファンになってしまいました。観てよかったです。」と、動物愛に溢れる二人ならではの熱い感想を語りました。

作品:初恋~お父さん、チビがいなくなりました
公開:2019年5月10日(金) 新宿ピカデリーほか全国ロードショー
配給:クロックワークス

<参考>
カリスマペット探偵のドキュメンタリードラマ「猫探偵の事件簿」NHKで放送
猫の失踪を機に物語が動き出す、映画「初恋〜お父さんチビがいなくなりました」の予告編映像が公開

(C) 2019 西炯子・小学館/「お父さん、チビがいなくなりました」製作委員会

最近の投稿