懐かしの猫キャラ「タマ&フレンズ」のコンセプトカフェがお台場に登場、オムニバス映画も公開

1980年代〜90年代にかけて一世を風靡した猫のキャラクター「タマ&フレンズ」のコンセプトカフェが今月から2020年3月まで、東京都港区の大型商業施設アクアシティお台場に期間限定でオープンします。

「タマ&フレンズ 3丁目カフェ」、通称「タマカフェ」のロゴ

「タマ&フレンズ 〜うちのタマ知りませんか?〜」は1983年に誕生した猫のキャラクター群。

突然いなくなった飼い猫を探すポスターを商品デザインに起用した意外性が注目を集め、当時の女子高生や女子大生、OLなどを中心に人気が急騰し、その後も見つかった「タマ」を中心に新しい仲間を加えた「タマ&フレンズ」が小学生にまでファンを拡大。現在でも子供向けのグッズや雑貨などに描かれている、どこか懐かしい感じのするキャラクターで、昨年には誕生から35周年を迎えるなど今や3世代にわたって親しまれています。

4月25日からは同作の初となるコンセプトカフェが東京・お台場に登場。
店内ではキャラクターをモチーフにした可愛いスイーツやドリンクメニューなどが提供されます。

「タマ&フレンズ 3丁目カフェ」のスイーツ&ドリンクメニュー例1


 

「タマ&フレンズ 3丁目カフェ」のスイーツ&ドリンクメニュー例2

お店の名前は「タマ&フレンズ 3丁目カフェ」で、通称「タマカフェ」。

店内には親子で楽しめるキッズスペースやフォトスポット、トリックアート、物販コーナーなどが併設されるほか、充電設備のあるテラス席も設けられるため、大人の人でもゆっくりとくつろぐことができます。

ゴールデンウィークにお台場へ遊びに行く予定のある人はチェックしてみては。

<タマカフェ情報>
店名:タマ&フレンズ 3丁目カフェ
期間:2019年4月25日(木)~2020年3月31日(火)
時間:11:00~19:00

会場:アクアシティお台場6階

東京都港区台場1-7-1


また、2019年5月10日(金)には「タマ&フレンズ」をはじめ、ミステリアスな瞳が印象的なキャラクター「猫のダヤン」、猫写真家・五十嵐健太氏の「飛び猫」という、3つの猫作品が一堂に会したオムニバス映画「ダヤンとタマと飛び猫と ~3つの猫の物語~」が公開される予定となっています。

オムニバス映画「ダヤンとタマと飛び猫と ~3つの猫の物語~」のイメージロゴ

<映画タイトル>
「ダヤンとタマと飛び猫と ~3つの猫の物語~」

<各作品タイトル>
猫のダヤン  :「ダヤンとジタン」
タマ&フレンズ:「タマとふしぎな石像」
飛び猫    :「旅する飛び猫」

映画「ダヤンとジタン」のイメージ
映画:ダヤンとジタン
映画「タマとふしぎな石像」のイメージ
映画:タマとふしぎな石像
映画「旅する飛び猫」のイメージ
映画:旅する飛び猫

<初回公開スクリーン>
イオンシネマ板橋/イオンシネマ浦和美園/イオンシネマ港北ニュータウン/イオンシネマ名古屋茶屋/イオンシネマ岡山
※以降、随時全国巡回予定

(C)Akiko Ikeda/Fushigi Dayan
(C)Sony Creative Products Inc./Tama & Friends Project
(C)五十嵐健太