作家と猫の暮らしに密着する人気番組「ネコメンタリー」がDVD化、パネル展も開催中

美しい映像で作家と猫の日常を綴ったNHKの人気ドキュメンタリー番組、「ネコメンタリー 猫も、杓子(しゃくし)も。」のDVDが4月17日に発売。それを記念してパネル展が東京都内の2ヶ所で開催されています。

「ネコメンタリー 猫も、杓子も。」のDVDパッケージ

夏目漱石、谷崎潤一郎、大佛次郎、幸田文、三島由紀、向田邦子など、猫を愛した作家は今も昔も数知れず。もの書く人々は、何故に猫を愛するのか?

そんなテーマで現代作家と猫の暮らしに密着する「ネコメンタリー」は、愛猫をめぐる書き下ろしの文章を作家たちに依頼し、自由気ままな猫の姿と、彼ら彼女らを愛し、同時に翻弄されている?作家たちの生活を映像化した番組で、人気作品を執筆している作家の意外な日常が垣間見えるとあって話題に。

先月には、同番組に出演した作家&愛猫の写真とインタビューをまとめた初の書籍版が刊行されたばかりですが、今回、新たに未公開映像を含むDVDが発売されました。


 

収録されているのは、2017年3月~2018年9月にかけてNHKEテレ・NHKBSプレミアムで放送された6名の作家。

直木賞・芥川賞受賞や原作が映画化されるなど、いずれも著名かつ人気の作家ばかりで、作家ならではの言葉で紡がれる文章と様々な方法で撮影された映像からは、もの書く人と猫の微妙な関係や、猫が引き出す「ヒト」の可笑しさ、日々の愛おしさなどを感じられるドキュメンタリーエッセイとなっています。

■養老孟司「特別編 養老センセイとまる 鎌倉に暮らす」
朗読:松坂桃李

■村山由佳「特別編 村山由佳ともみじ 軽井沢の日々よ永遠に」
朗読:上野樹里

■角田光代「角田光代とトト」
朗読:戸田恵梨香

■吉田修一「吉田修一と金ちゃん銀ちゃん」
朗読:大沢たかお

■保坂和志「保坂和志とシロちゃん」
朗読:東出昌大

■柚月裕子「柚月裕子とメルとピノ」
朗読:松岡茉優

※朗読者は声のみの出演

DVDには特典映像として、各回出演のネコたちの未公開映像をまとめた「もっとネコメンタリー」が各話5分ずつ収録されているほか、特製ブックレット(16ページ)も封入されています。

また、4月16日からは「紀伊國屋書店新宿本店」と「HMV & BOOKS HIBIYA COTTAGE」の店内に、作家の愛猫がパネルになって期間限定で展示中。

■紀伊國屋書店新宿本店
期間:2019年4月16日〜5月
住所:東京都新宿区新宿3-17-7

■HMV & BOOKS HIBIYA COTTAGE
期間:2019年4月16日〜約1週間
住所:東京都千代田区有楽町1-2-2 日比谷シャンテ 3F

同2店舗では「ネコメンタリー、猫も、杓子も。」のDVDを購入すると、その場でオリジナルプロマイド6種セットがもらえる特典も数量限定で用意されています。

ポニーキャニオン
¥5,638 (2019/08/23 16:56:37時点 Amazon調べ-詳細)

参考:角田光代ら6名の猫好き作家の日常を収録!NHKの人気番組「ネコメンタリー」が書籍化
(C)2019 NHK/PONY CANYON INC,

最近の投稿