映画・旅猫リポートの試写会を皇太子ご一家が鑑賞、当日の様子を公開

今月一般公開が予定されている映画「旅猫リポート」のチャリティー試写会に10月15日(月)、皇太子ご一家が訪れ、作品を鑑賞された様子や同席した福士蒼汰さんへのインタビュー内容が公開されました。

映画・旅猫リポートの試写会に訪れる皇太子さま、雅子さま、愛子さま皇太子さまご一家が来場

10月26日に公開を控えた本作は同日、犬猫の譲渡会開催や動物愛護の啓発などを行っている日本動物愛護協会の協力のもとチャリティー試写会が行われ、映画上映のほか同協会事務局長の挨拶や活動内容の紹介、募金の案内などを実施。

会場となった東京・有楽町にある映画館「丸の内ピカデリー2」には、動物好きとして知られる皇太子さま・雅子さま・愛子さまがご来場され、主役猫のナナを抱いた主演の福士蒼汰さんと三木康一郎監督が出迎えたほか、愛子さまがナナを撫でる様子が公開されました。

旅猫リポートの主役猫「ナナ」を撫でる内親王殿下・愛子さま猫・ナナを撫でる愛子さま

その後は、事前に抽選で選ばれた150組300名の観客とともに映画を鑑賞。
試写会の終了後には3殿下と福士さんが懇談する場が設けられ、その時の様子などを振り返った福士さんのインタビュー内容が公開されました。

映画を見ながら談笑する愛子さまと福士蒼汰席で3殿下と談笑する福士さん


ーー本日、皇太子殿下、皇太子妃殿下、内親王殿下に映画「旅猫リポート」をご高覧いただきましたが、お出迎えをして、映画を一緒にご覧になりました。まずは今日の感想をお聞かせください。

福士さん:このような機会はなかなか無いので、少し緊張しましたが、一緒に映画を鑑賞することができてとても光栄です。
 
ーー福士さんご着席された後、お話しをされていたようでしたが、その時はどのようなお話をされたのですか?

福士さん:愛子様より、「ご自分がご出演されている映画を観るのはどんな気分ですか?」と聞かれました。そのご質問に対して「不思議な気持ちです。この映画は、自分が出演している映画ですが、客観的に感情移入して観ることができたのは初めてなので、とても不思議な気分でした。」と答えました。

映画・旅猫リポートを鑑賞される皇太子御一家と福士蒼汰

ーー上映中の三殿下のご様子はいかがでしたか?

福士さん:愛子様はナナや他の動物が登場するシーンでは笑顔になられているような場面が伺えました。皇太子妃殿下からは時折、笑い声も聞こえましたし、映画の終盤では、涙をこらえているようなご様子も伺えました。

ーーご懇談の時にはどのようなことをお話しされたのですか?

福士さん:まず、映画ご鑑賞いただいてすぐ、愛子様より「感動しました。」と仰っていただきました。そして、皆さんからは、ナナの猫の種類の話であったり、映画はどんな雰囲気の中で撮影したのか、などナナの話を中心にたくさんのご質問をいただきました。動物トレーナーの北村さんと僕で、皆さんのご質問に答えました。撮影の初めの頃は上手くいかないこともあり苦労したこと、それでもナナとの仲を深めていくうちに撮影を楽しめた思い出などを話しました。

©2018「旅猫リポート」製作委員会 ©有川浩/講談社