映画「旅猫リポート」の長編予告映像が公開、チャリティー試写会の参加者も募集中

人間と動物の強い絆を描いた新作ネコ映画「旅猫リポート」の予告映像が新たに公開されました。

愛おしそうにナナを抱きかかえる悟 by 映画「旅猫リポート」の新しいポスタービジュアル

「自衛隊三部作」「図書館戦争シリーズ」「三匹のおっさんシリーズ」「フリーター、家を買う。」「空飛ぶ広報室」など、数々のヒット小説を生み出している女性小説家・有川浩氏が2012年に出版した長編小説を元にした本映画。

有川浩の一生に一本しか書けない物語「旅猫リポート」

今回新たに公開されたのは2分間の長編予告映像で、事前に行われた試写会に参加した観客の表情を交えながら、ストーリーの一部が展開されていきます。

主人公・悟の相棒猫「ナナ」の自由気ままな姿が流れると、思わず笑みがこぼれ、顔を見合わせて笑っている観客の様子が映し出されているほか、映像がクライマックスに近づくにつれて、大人から小さな子供までハンカチで涙をぬぐう人が続出。


ナナが真っすぐ見つめる先にあるもの、悟の叔母役である法子(竹内結子)が見せる涙、そして観客の涙の訳とは。

ミュージシャン・コトリンゴの奏でる優しい音楽と共に展開されていく、大切な人と一緒に観たい、おかしく、切なく、あたたかい物語。その片鱗を感じることができる予告映像となっています。

長編予告映像の公開と併せて、新たに場面写真の一部も解禁。

ナナを優しい眼差しで見守る悟、悟の手をそっと舐めるナナ、同じ方向を見つめるナナと悟。二人の深い繋がりを感じられる劇中のシーンが捉えられています。

猫・ナナを優しい眼差しで見守る主人公の悟(=福士蒼汰)

悟の手をそっと舐める猫・ナナ

同じ方向を見つめるナナと悟(=福士蒼汰)

映画「旅猫リポート」は2018年10月26日(金)に公開が予定されていますが、それより前の10月15日(月)には東京・有楽町にある映画館でチャリティー試写会の開催が予定されており、10月8日までその参加者を募集しています。

当選者は150組300名で、映画の公式HPより申し込むことが可能。

当日は映画の試写会のほか、犬猫の譲渡会の開催や動物愛護の啓発などを行っている日本動物愛護協会の事務局長より、挨拶や活動内容の紹介、募金の案内などが行われる予定となっています。

■チャリティー試写会
日程:2018年10月15日(月)
開場:18:30
開演:19:00
開場:丸の内ピカデリー2
住所:東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン9F

■応募締め切り
2018年10月8日(月・祝)23:59

題名:旅猫リポート
原作:有川浩「旅猫リポート」講談社文庫
出演:福士蒼汰 高畑充希(声の出演)ナナ
  :広瀬アリス 大野拓朗 山本涼介
  :前野朋哉 竹内結子 
監督:三木康一郎
脚本:有川浩 平松恵美子
音楽:コトリンゴ  
企画・配給:松竹
公開:2018年10月26日(金) 全国公開

©2018「旅猫リポート」製作委員会 ©有川浩/講談社