ネコの目が電池残量を教えてくれる!猫好きのためのモバイルバッテリー

ネコの目の大きさで電池残量を知らせてくれるモバイルバッテリー「TUNEMAX CAT’S EYE BATTERY(チューンマックス キャッツアイ バッテリー)」が先月、iPhoneアクセサリーなどを販売するフォーカルポイントから発売されました。

モバイルバッテリー「TUNEMAX CATS EYE BATTERY(チューンマックス キャッツアイ バッテリー)」猫の目で残量が分かるニャ

本器は4段階ある電池残量のLEDランプが猫の目の形をしているという、ユニークなコンセプトのモバイルバッテリーで、目を大きく見開いている状態の時ほど電池残量があることを示しています。

猫の目の大きさで電池残量を通知するモバイルバッテリー← 残量大 残量小 →

Cat Press編集部で実際に使ってみました。

iPhone PlusとTUNEMAX CATS EYE BATTERY(チューンマックス キャッツアイ バッテリー)」の比較大きさはiPhone Plus(5.5インチ)とほぼ同じ

「TUNEMAX CATS EYE BATTERY(チューンマックス キャッツアイ バッテリー)」の表面表面の上部に猫の目が出現します

「TUNEMAX CATS EYE BATTERY(チューンマックス キャッツアイ バッテリー)」の裏面こちらは背面

背面の上部中央に少しくぼんだ箇所があり、タッチセンサーが内蔵されています。

触ると猫の目がまばたきする背面のセンサー

ここを指で触れると表面の上部スペースでネコの目がまばたきを開始。2回まばたきをした後、バッテリー残量に応じて4段階(100%、75%、50%、25%以下)。のネコの目の大きさに変化します。

電池残量に応じて猫の目がまばたきして教えてくれるモバイルバッテリー

電池残量は25%の状態で、実際にセンサー部分に触れてみた映像がこちら。

いちど目を大きく見開いてまばたきをした後に、薄っすらと目が開きそうな状態(25%)になっているのが分かるかと思います。

これは本器独自のLED制御回路を搭載していることにより、ネコのまばたきをアニメーションのように表示できているのだとか。猫をモチーフにしたデザインのモバイルバッテリーは時々見かけることがありますが、電池残量をこのように猫の目の動きと大きさで表現してくれるのは面白いですよね。

バッテリーの厚みは13ミリ。さすがにiPhoneよりは厚みがありますが、モバイルバッテリーとしはかなりのスリムボディ。10,000mAhのリチウムイオンバッテリーを搭載しており、平均的なスマートフォンなら2回以上フル充電することができるほか、最大2.1Aの高出力に対応しているため、iPhoneを急速充電したり、より多くの給電を必要とする各種タブレット機器を充電したりすることもできます。

TUNEMAX CATS EYE BATTERY(チューンマックス キャッツアイ バッテリー)の充電回数iPhone8なら3.5回充電可能

出力端子は「USB Type-A」と「USB Type-C」の2種類搭載。2つの出力端子を同時に利用すると合計で最大出力3.1Aになる設計で、iPhoneとiPadを同時に充電することも可能です。

TUNEMAX CATS EYE BATTERY(チューンマックス キャッツアイ バッテリー)の出力端子

パッケージには製品を充電するための「microUSB」と「USB Type-C」のケーブルが2種類同梱されているほか、高級感のあるベロア素材を使った専用キャリングポーチも付属しています。

TUNEMAX CATS EYE BATTERY(チューンマックス キャッツアイ バッテリー)の付属品TUNEWEARブランドロゴを刺繍

カラーはブラック、ホワイト、レッドの3種類がラインナップしています。

TUNEMAX CATS EYE BATTERY(チューンマックス キャッツアイ バッテリー)のカラーバリエーション

猫好きさんには気になるモバイルバッテリーですね。

<製品仕様>
入力: DC 5V / 2.1A(最大)
USB Type-A 出力: DC 5V / 2.1A(最大)
USB Type-C 出力: DC 5V / 2.1A(最大)
2 ポート合計出力: DC 5V / 3.1A(最大)
バッテリー容量: 10,000mAh
本体サイズ: 約75(W)×156 (H)×13(D)mm
重量: 約210g
パッケージサイズ: 約110(W)×270(H)×25(D)mm
パッケージ重量: 約295g