すみっコぐらしの「ねこ」キャラクターが和菓子になって登場!全国のファミマで5/26より発売

キャラクターをモチーフにした和菓子シリーズ「食べマス」から、すみっコぐらしの「ねこ」と「とかげ」を再現した商品が2020年5月26日(火)より全国のファミリーマートで発売されます。

和菓子とは思えニャい

食べマスは玩具メーカーのバンダイが展開している和菓子ブランドで、餡・砂糖・もち粉などを練った生地でキャラクターの特徴を表現した「食べられるマスコット」スイーツ。

手の込んだ細工で作り上げたキャラクターの姿は、和菓子というより正にマスコットのような外見で、これまでに「ディズニーキャラクター」「サンリオキャラクター」「ドラえもん」「スヌーピー」「名探偵コナン」「ワンピース」「リラックマ」「すみっコぐらし」「妖怪ウォッチ」などの人気キャラクターとコラボしています。

ミッキーマウス/ミニーマウス
ハローキティ/マイメロディ
ドラえもん/元祖ドラえもん

ジョー・クール/スヌーピー/チャーリー・ブラウン
チョッパー2年前/2年後

今回は隅っこが好きな日本人の気持ちを「動物」や「モノ」で表現したゆるふわなキャラクターシリーズ「すみっコぐらし」の中から、恥ずかしがりやで気が弱く隅っこを譲りがちな「ねこ」と、実は恐竜の生き残りなのに捕まるからとかげのフリをしている「とかげ」をモチーフにした新商品が登場。

食べられるマスコットという名のとおり、それぞれのチャームポイントはぽってりとした“練り切り”で表現。

食べる時は シュールな感じ

「ねこ」は白い体とぶち模様、「とかげ」は青い体と白いお腹。どちらも彩色にはすべて天然由来色素を使用しているほか、つぶらな瞳で両手を合わせたまま恥ずかしそうにしている姿からは、すみっこに陣取ったまま落ち着いているキャラクターの様子が伝わってきます。

見た目の可愛らしさが特徴的な商品であるものの、スイーツなのでやっぱり味も気になるところ。餡は和菓子ならではの繊細な味わいを残しつつもキャラクターの色合いを表現していて、「ねこ」はカスタード味、「とかげ」はぶどう味になっています。

商品パッケージ

価格は「ねこ」と「とかげ」がセットになって1個369円。
2020年5月26日(火)より全国にあるファミリーマート店舗のチルドデザートコーナーにて販売されます。

(C)2020 San-X Co., Ltd./BANDAI CO.,LTD

最近の投稿