潜る・寝る・遊ぶをこれ一台で実現!お洒落なドーナツ型の猫ベッド「にゃんドーナツ」

オシャレなドーナツ型の猫ベッド「にゃんドーナツ」が 猫用品の企画販売などを手がける猫の友社より発売されています。

オシャレなドーナツ型の猫ベッド「にゃんドーナツ」の上でくつろぐ猫

ベッドは猫ちゃんにとって癒やしの空間。

お家でも猫が快適に過ごせるようにとペット用品メーカーからはさまざまな製品が発売されていますが、その多くは中でくつろぐことを目的として作られている製品が一般的。

今回紹介する「にゃんドーナツ」は、置いておくだけで「潜る」「寝る」「遊ぶ」を一台で満たしてくれるユニークなアイテムです。

その名の通り形状はドーナツ型をした猫ベッドですが、中央の凹みに沿って中が円形状のトンネルになっているためさまざまな用途に対応。入り口付近に寝そべって飼い主さんの方を見つめながらゆったりとくつろぐのはもちろん、人間の視線が気になる場合はトンネルの中に入って引き篭もることも可能。

ドーナツ型の猫ベッド「にゃんドーナツ」の中でくつろぐ猫

多頭飼いしているお家であれば、じゃれ合いながらトンネル内に潜り込んで追いかけっこをする光景を眺められるかもしれません。

また、トンネル内には「にゃんホール」という猫型のかわいい小窓が設けられているため、猫ちゃんは中からこっそりと外をうかがうことができるようになっているほか、飼い主さんがオモチャを出し入れして一緒に遊んであげることも可能。愛猫が小窓に顔をはめ込んだり、中からちょいちょいと手を出して遊んでいる姿はSNS映えしそうです。

猫型の穴から覗く猫 by ドーナツ型の猫ベッド「にゃんドーナツ」

中央の凹みはちょうど猫ちゃん1匹がすぽっと収まるくらいの大きさなので、ベッドの上に乗って周りを眺めながらくつろぐのにもピッタリ。一匹はベッドの上に、もう一匹は中で過ごしたりと、ひとつのベッドで複数の猫が同時に使うこともできます。

一方、猫がゆったりと過ごせるベッドは部屋の中に置くとどうしても目立つこともあり、近年はインテリア性の高さが求められる傾向があります。

「にゃんドーナツ」はシンプルながら個性が光るドーナツ型の形状に加えて、インテリアにマッチしやすい色目のフエルトを採用。グレー、ブラウン、ブルー、ピンクの4色展開しているので、お部屋の雰囲気にあったカラーをセレクトすることができます。

ドーナツ型の猫ベッド「にゃんドーナツ」の4色カラー(グレー、ブラウン、ブルー、ピンク)

また、中がトンネルになっているということで、飼い主さんにとってはお手入れ面も気になるところ。

ベッドのサイド部分にはぐるっと一周ファスナーが取り付けられており、外してカパッと開ければ抜け毛やちょっとした汚れを簡単にお掃除できるほか、丸洗い可能な素材で作られているため洗って清潔に保つこともできます。

ファスナーを全部外して2つに分割することもできるので、使わない時には重ねてコンパクトに収納しておけるのも嬉しいポイントですね。

ファスナーを開けて2分割した状態のドーナツ型猫ベッド「にゃんドーナツ」

この猫ベッドを販売している「猫の友社」は社員から社長まで全員が猫好きの会社で、「猫と人間の楽しい時間をつくる触媒(タッチポイント)となる商品」をコンセプトに開発。社員一同による猫への愛に溢れたこだわり仕様の製品となっています。

猫を飼っている人はいちどチェックしてみては。

<購入ページ>
アマゾンヤフーショッピング

<Instagram>
猫の友社公式インスタグラム

※本品に関するお問い合わせは「info@nekonotomosya.com」まで

提供:猫の友社