背中に刺繍された「ネコバス」がかっこいい!となりのトトロのスカジャンに新デザインが登場

スタジオジブリファンのための大人向けアメカジブランド「GBL」から、人気の猫キャラクター「ネコバス」をモチーフにした新作デザインのスカジャンが発売されました。

渋すぎる…ニャ!!

「GBL」はGhibli(ジブリ)の略称をもとにしたネーミングで、ジブリ作品を見たときの感動や思い出、キャラクターなどをいつも身近に感じたい……という思いを叶えるために誕生したブランド。

スタジオジブリが情熱を込めてアニメーションを制作するように、素材やデザインを徹底的に拘っていて、「天空の城ラピュタ」「魔女の宅急便」「紅の豚」「もののけ姫」など、人気アニメ作品のキャラクターや世界観をモチーフにしたファッションアイテムなどを展開しています。

ジブリ好きにはたまらないニャい

2020年7月には東京の渋谷・宮下公園にある商業施設「RAYARD MIYASHITA PARK」に初の常設店をオープンさせ、Tシャツなど店舗限定のアイテムを発売していますが、新たに冬用のアイテムが登場。

それが「ネコバス」のスカジャン

これは2018年に長編アニメ映画「となりのトトロ」の公開30周年を記念して発売された「となりのトトロ 別珍スカジャン 疾風ネコバス」をベースに、渋谷のキーワードを散りばめた新作デザインで、ボディの色がブラックからネイビーへと変わっているほか、袖部分の刺繍が作品のオープニングに登場した虫から「まっくろくろすけ」へと変わっています。

正面イメージ
袖にはまっくろくろすけが!!


また、背中には従来品と同じく、トトロをのせて風のように走るネコバスが大きく刺繍されていますが、ネコバスの行き先表示が「塚森」から「渋谷」へと変更。

さらに背面右下には新たに1頭のワンちゃんが刺繍されていて、作中でネコバスが犬に吠えられているシーンが再現されています。

背面イメージ
次の行き先は…渋谷!!
バスに吠える犬が新たに登場

その他にも、首の裏側に刺繍されているブランドネームタグに「2020」「SHIBUYA」といったキーワードが入るなど、普段は見えないところにもプレミア感を増すデザインが施されています。

ネームタグ部分

表面は落ち着いた光沢感のあるベッチン(別珍)生地を使ったスカジャンで、サイズはSからXLまで幅広くラインナップしているため、タイトにもルーズにも着こなすことが可能。

中綿が入っているので冬でもしっかりと暖かく過ごすことができます。

両胸にはボンネットバスも
大人のアメカジですニャ

価格は一着29,800円(税別)。GBL MIYASHITA PARK店で10月31日(土)から販売されているほか、スタジオジブリ作品のキャラクターグッズを取り扱っている「どんぐり共和国」のオンラインショップ、そらのうえ店では11月4日(水)11:00より予約受付が開始される予定となっています。

<参考>
自宅のデスクは安全ですかニャ?仕事猫の「ヨシ!」をお家で再現できるPCクッションが登場
猫デザインのワンピースや腕時計も♪ポールアンドジョーから秋の新作ねこアイテムが登場
地味な白マスクも猫のイラストで可愛くデコレーション♪マスク専用デザインスタンプ「マスタ」

(C) BENELIC CO.,LTD.

最近の投稿