窓枠に固定するキャットタワー「ねこゴロン」から新作オプションパーツが登場!肉球が見える透明板も

お部屋の窓枠に取り付けられる省スペースタイプのキャットタワー「ねこゴロン」から、タワーをカスタマイズして楽しめるオプションパーツが新発売されました。

木製の窓枠に取り付けられるキャットタワー「ねこゴロン」製品イメージ
ねこゴロン/28,000円

「ねこゴロン」は金具製品などの製造販売を手掛ける日晴金属が開発した商品で、木製の窓枠に固定するタイプのユニークなキャットタワー。

据え置きタイプや突っ張りタイプのキャットタワーと異なり、床に設置場所を必要としないため下に生まれるスペースを有効活用できるほか、猫にとっては窓辺から外の景色を眺めたり日向ぼっこを楽しめるプライベート空間を作り出すことができます。

使い方は窓枠にネジ止めしたポールに3つの板を取り付けて、猫が段差を上り下りできるようにするというシンプルなものですが、板だけではちょっぴり物足りない場合に便利なのが、オプションパーツの専用ボックス。

木製の窓枠に取り付けられるキャットタワー「ねこゴロン」専用ボックス
ボックス/12,000円

こちらは板に専用の箱をかぶせてはめ込むだけで簡単に設置できるアイテムで、タワーの上段・中断・下段、好きな位置に猫ハウスのような隠れ家を配置することができます。

そんな「ねこゴロン」から新たにアクリル棚板・クリアボウル・ハンモックベッドなどのオプションパーツが登場。

アクリル棚板は透明タイプの素材で、猫が座っている姿を下から眺められるようになっていて、普段は見られない体に隠したお手々の肉球や、お腹などをじっくりと観察することができます。

窓枠に取り付けるキャットタワー「ねこゴロン」のオプションパーツ「アクリル棚板」
アクリル棚板/12,000円
アクリル棚板を「ねこゴロン」に取り付けたイメージ
設置イメージ

素材は透明度の高いクリアタイプの他に、色味の付いたガラスエッジタイプがラインナップ。板の角にはゆるいカーブを描いた加工が施されているほか、猫の年齢や運動能力などに合わせて、付属の滑り止めシールを貼って安全性を高めることも可能。汚れた場合は水拭きしたり丸ごと洗うこともできるので、いつでも清潔に保つことができます。

クリアボウルも透明タイプで、猫が中にすっぽりと収まった様子を下から眺められるアイテム。くるんと丸くなっている姿や、手足を放り投げてくつろいでいる姿など、アクリルボウルにぴったりとフィットしたボディを、360度いろんな角度から楽しむことができます。

窓枠に取り付けるキャットタワー「ねこゴロン」のオプションパーツ「クリアボウル」
クリアボウル/25,000円
クリアボウルを「ねこゴロン」に取り付けたイメージ
設置イメージ

フレームには高強度の金属製ホルダーを使用しているため、猫が飛び乗ってもグラつかないほか、重みで歪んだりジャンプの衝撃で折れないよう安全性にも配慮した設計となっています。

ハンモックベッドは猫が窓際で日向ぼっこするのにピッタリなアイテム。

窓枠に取り付けるキャットタワー「ねこゴロン」のオプションパーツ「ハンモックベッド」
ハンモックベッド/16,000円
ハンモックベッドを「ねこゴロン」に取り付けたイメージ
設置イメージ

摩擦に強くて丈夫なキャンバス生地を使用しているためハリ感があり、沈み込みすぎない適度な安定感で猫の体をサポート。

布部分は簡単に取り外して洗うことができるのでお掃除も簡単で、通気性に優れているため暑さや蒸れが苦手な猫でも快適に過ごすことができるほか、 寒い冬にはお気に入りの毛布を重ねたり、ハンドメイドのカバーを用意してあげればオールシーズン活用することができます。

これらのオプションパーツは上段に「アクリル棚板」、中断に「クリアボウル」、下段に「ハンモックベッド」といった具合に組み合わせて使えるので、猫の年齢や飼い主さんの気分に合わせてカスタマイズできる使い勝手の良いアイテム。Amazonや楽天などのオンラインストアにて販売されています。

<参考>
業界初!窓枠に取り付けるタイプのキャットタワー「ねこゴロン」が登場、床を使わないので省スペース
大学の授業から生まれたキャットタワーが商品化!底板がない省スペース型の「コーナーキャットタワー」
猫もお家にいながらキャンプを楽しめる♪ 猫用サイズの本格的なテント「Cat Tent」

(C) NISSEI METALS CO. LTD.

最近の投稿