尻尾がみたらし団子みたいな猫キャラ「みたらしちゃん」のグッズが登場

日本茶をもっと身近に感じてもらうための猫キャラクター「みたらしちゃん」のオリジナルグッズが、9月4日から始まる東京インターナショナル ギフト・ショーで発表されます。

日本茶をPRする猫キャラ「みたらしちゃん」みたらしちゃん

「みたらしちゃん」とは、しっぽが美味しそうなみたらし団子に似ていることから名付けられた猫キャラクターで、主な任務は日本茶をもっと身近に感じてもらうこと。

猫キャラ「みたらしちゃん」のプロフィールイメージ日本茶をPRするのニャ

<プロフィール>
みたらしちゃんは、おばあちゃんちのお茶屋にいるネコ。
しっぽが「みたらしだんご」みたいなネコ。
お店がネコの手も借りたいくらい忙しいときは、
みたらしちゃんもお茶屋の “看板ネコ” としてお手伝いするよ。
でも、口ぐせが「たまにはのんびり…」で、自由気ままだから、
たいてい茶の間でくつろいでるんだけどね。
みたらしちゃんと、お茶をのみながらおしゃべりしてるだけで、
いつの間にか気持ちがほっとするんだ。

5月にリニューアルオープンした日本茶の淹れ方を11ヶ国語で楽しく学べるサイト「NIHONCHAFAN.COM」では、冷たい水出し茶の作り方と温かいお茶のいれ方を解説した4コマ漫画に登場して日本茶をしっかりとPRしていました。

日本茶の淹れ方を教えてくれるサイトNIHONCHAFAN.COM(日本茶ドットコムnihonchafan.com

今年で86回目を迎える日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市「東京インターナショナル・ギフト・ショー」には、このみたらしちゃんも出展。


会場ではボトルやグラスなど、みたらしちゃんと一緒にお茶を楽しみたくなる商品や思わずプレゼントしたくなる新商品がお披露目される予定で、本記事では一足先にそのアイテムの一部をご紹介します。

コップの縁に掛けて楽しむ「みたらしちゃん」のフィギュア・ふちねこふちねこ (たまにはのんびり みたらしちゃん)

みたらしちゃんが最近流行りのコップの縁に飾って楽しむフィギュアになって登場。両手を前にして座っているみたらしちゃんの手には穴が空いていて、そこにつまようじを差し込んで日本茶ティーバッグをたらすとお湯が緑色に濁り、まるでみたらしちゃんが池で釣りを楽しんでいるような光景を再現できるユニークなアイテムです。

日本茶のティーバッグが入ったカップの中で釣りをする「みたらしちゃん」こんなイメージなのにゃ

その他にも、ちょっとしたメモを取るのに便利なふせんや、水出し茶と温かいお茶のいれ方を紹介する4コマ漫画をプリントしたマスキングテープも登場。テープをペタペタッと貼っておけば、いつでも何処でもみたらしちゃんの可愛いイラストでお茶のいれ方を確認できる便利なアイテムです。

お茶屋の看板ネコみたらしちゃんの「ふせん」ふせん

お茶屋の看板ネコみたらしちゃんの「マスキングテープ」マスキングテープ

<第86回 東京インターナショナル ギフト・ショー>
期間:2018年9月4日(火)~7日(金)
場所:東京ビッグサイト 東2-T13-11
店名:お茶屋の看板ネコみたらしちゃん

このギフト・ショーは業者を対象とした見本市のため、発表されたアイテムが一般販売される時期や場所などは今のところ未定となっていますが、猫グッズが好きな人には気になるアイテムですね。

(C) YOSHiMURA