11ヶ国語に対応!猫の4コマ漫画で楽しく日本茶の淹れ方を学べるサイト

猫の4コマ漫画で日本茶の淹れ方を教えてくれるサイト「NIHONCHAFAN.COM(日本茶ドットコム)」が今月リニューアルオープンしました。

日本茶の淹れ方を教えてくれるサイトNIHONCHAFAN.COM(日本茶ファンドットコムnihonchafan.com

日本人が好む飲み物といえばお茶。
最近は暖かくなってきて、冷たいお茶も美味しい季節になってきましたね。

お家ではペットボトルや粉末茶、ティーバッグなどで手軽にお茶を飲んでいるという方も多いのではないかと思いますが、たまにはお土産やお中元などで茶葉をもらうことがありますよね。そんな時に知っていると便利なのが正しいお茶の淹れ方。

今回ご紹介するNIHONCHAFAN.COMは「水出し茶の作り方」と「温かいお茶の入れ方」を猫の4コマ漫画で解説しているという、ちょっぴりユニークなサイトです。

水出し茶の作り方 by NIHONCHAFAN.COM水出し茶の作り方

温かいお茶の淹れ方 by NIHONCHAFAN.COM温かいお茶の淹れ方

4コマ漫画で見ると意外と簡単そうに見えてきますよね。ちなみにお茶の作り方を教えてくれるのは、シッポが美味しそうなみたらし団子に似ていることから名付けられた、看板猫キャラの「みたらしちゃん」。

看板猫キャラの「みたらしちゃん」 by NIHONCHAFAN.COMシッポがみたらし団子なのニャ

4コマ漫画マンガの後にはお茶の種類(玉露、煎茶、深蒸し茶、玄米茶・抹茶入玄米茶、焙じ茶)ごとによって、茶葉の量や水量、温度、待つ時間などが記載されているので、お茶のことがまったく分からないという人でも簡単に美味しいお茶を淹れることができます。

日本茶の茶葉の量や水量、温度、待つ時間などを記載お茶の種類ごとに淹れ方が

また、そもそもお茶の種類を知らないという人のために、お茶の名前や茶葉の見た目、お茶の色などがひと目で分かるよう日本茶の種類を紹介するコーナーもトップページに用意されています。

日本茶の種類も解説 by NIHONCHAFAN.COM意外と知らないお茶の違い

また、お茶の淹れ方の解説がニャンと11ヶ国語に対応しているのも本サイトの特徴。

<対応言語>
日本語、英語、中国語(簡体・繁体)、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語、イタリア語、タイ語

ホーム画面から言語を選択するとお茶の淹れ方を解説するページに反映され、4コマ漫画の猫のセリフや表まで言語が切り替わるので、日本語がまったく分からない人でも日本茶の淹れ方を簡単に把握できるようになっています。


このサイトは日本茶の販売メーカーである株式会社吉村が運営しているサイトで、同社によると年々増加する訪日外国人の70%は、日本の料理を食べることを楽しみに来日しており、世界的な「抹茶(MATCHA)」人気から、日本茶への注目や関心が高まっているのだとか。

そこで海外の人に向けて日本茶を詳しく紹介することを目的にオープンしたのが本サイトで、誰でも気軽に日本茶を愉しめるようなコンテンツ内容となっています。

また、サイト内には同社と提携している全国のお茶屋さんを紹介するページもあり、お店ごとに販売されている茶葉の種類を一覧で表示。

全国のお茶屋さんを紹介するページ by NIHONCHAFAN.COM

各店舗のページをクリックすると、地図や連絡先、対応可能な言語なども記載されています。

お家に日本茶の茶葉があるけど面倒くさそうなので飲んでいない・・という方は、猫の4コマ漫画を参考に美味しいお茶を楽しんでみては。また、外国のお友達に日本茶をプレゼントする機会がある人にも役立ちそうなサイトですね。

(C) Yoshimura-Packaging Co., Ltd./prtimes.jp