まるでブリキのロボット?重厚なペットハウス「マイクとチアリの家」が新登場

ブリキのロボットのような見た目をした犬猫兼用ペットハウス「MIKE & CHIALI’S HOUSE(マイクとチアリの家)」が10月16日に発売されました。

犬猫兼用ペットハウス「MIKE & CHIALIS HOUSE(マイクとチアリの家)」

一見、アメリカのキャラクターのような外見をしたこの製品は、ファッション×音楽×ストリートカルチャーの要素を取り入れて開発された異色のペットハウス。

ストリートで暮らす野良犬のマイクと野良猫のチアリが「安心して暮らせる家」を手に入れるストーリーを描いた、オリジナルコミックの世界観を再現していて、正面の上部には目が2つ、大きく空いた口の部分が入口になっているユニークなデザインをしています。

犬猫兼用ペットハウス「MIKE & CHIALIS HOUSE(マイクとチアリの家)」斜めからのイメージ

野良犬キャラの「マイク」、野良猫キャラの「チアリ」マイク(野良犬)/チアリ(野良猫)

「MIKE & CHIALIS HOUSE(マイクとチアリの家)の登場キャラクターたち他にも色んなキャラクターが登場

一般的なペットハウスは見た目も触った感じも柔らかい生地の製品が多いですが、本製品は指紋が付きにくいグレーカラーの塗装仕上げ。まるでブリキのおもちゃやロボットのような外見をしています。

ロボットのような猫ハウス「マイクとチアリの家」の左斜め前から見たイメージ覗き口もあるニャ

また、製品にはコミックの作中シーンをイメージしたステッカーが付属しており、ペットハウスに貼ってデコレーションすることが可能。肉球、唇、まつ毛、まゆ毛、スイッチ、文字などのステッカーがあるので、好みや気分によって好きなステッカーをペタペタと貼って楽しむことができます。

付属のステッカー付属のステッカー

ステッカーをペットハウスに貼ったイメージデコレーションイメージ

ペットハウスの大きさは、SサイズとLサイズの2種類がラインナップ。

ペットハウス「マイクとチアリの家」のSサイズとLサイズ比較Lサイズ/Sサイズ

重量はニャンとSサイズでも20kg以上あり、猫1〜2匹で使用。Lサイズはさらに内部が広く可動式の棚も2枚付属するため、ロフトのような感じで使用することができ、3〜5匹での使用が想定された作りになっています。

■Sサイズ
重量:約22kg
耐荷:約10kg(天板)
寸法:屋根W714×(本体+脚)H1140×屋根D450mm
価格:48,600円

■Lサイズ
重量:約50kg
耐荷:約30kg(天板)
寸法:屋根W1015×H925×屋根D640mm
価格:75,600円


また、別売りの台脚を付けることで高さをアップすることも可能。ワンちゃんには登るのが難しそうですが、猫ちゃんが使う分にはちょっとしたキャットタワーになります。

ペットハウス「マイクとチアリの家」に台脚を装着したイメージ

■Sサイズ+台脚
高さ:1140mm(地面〜天井)
価格:57,240円

■Lサイズ+台脚
高さ:1400mm(地面〜天井)
価格:85,320円

13ペットハウス「マイクとチアリの家」に台脚を装着した全体イメージ(斜め前からの角度)お部屋に置いた時の存在感は抜群ニャ

本製品を開発したのは、「飼い主のいない動物たちへの貢献」をコンセプトにしたブランドCORE BROS.(コアブロス)。

一般財団法人ボーケン品質評価機構による品質診断基準(ホルムアルデヒド放置量試験、天板及び地板の長期負荷試験、構造及び骨組みの強度試験)をクリアするなど品質にもこだわっているほか、デザインは意匠出願申請済み。

ペットハウス「マイクとチアリの家」を部屋に設置したイメージ

今後は海外展開も視野に入れて「MIKE & CHIALI」の世界観が広がることを計画しており、収益の一部を動物愛護協会へ寄付することも予定しているとのこと。

公式サイト(core-bros.com)では、ペットハウスのイメージ元となっているオリジナルコミックを読むことができます。

(C) CORE CORPORATION.