価格は117万円!はしもと みお氏が手がけた猫の純金オブジェが発売、銀座で彫刻展も開催中

宝飾品ブランドのGINZA TANAKA(ギンザタナカ)から動物や自然をモチーフにした純金オブジェのコレクションが9月5日に発売されました。

GINZA TANAKA(ギンザタナカ)の純金オブジェコレクション19種
GINZA TANAKAの純金オブジェコレクション

GINZA TANAKA(田中貴金属ジュエリー株式会社)は、1892年に創業した老舗の貴金属店。全国に12店舗を展開し、純金やプラチナなどの上質な貴金属に匠の工芸技術を駆使して、デザイン性に富んだ資産性の高いジュエリーや工芸品などを製作・販売しています。

9月5日には、旗艦店である銀座本店の1階が「ゴールドを、もっと自由に。」をコンセプトにリニューアルオープンを実施。

それを記念して動物や自然をテーマにした19種類の純金オブジェコレクションが販売されています。
その中でも目を引くのが、猫の純金オブジェ。

猫の純金オブジェ(正面イメージ) by GINZA TANAKA(ギンザタナカ)
ニャンとも神々しい…

まるで命を吹き込まれた本物の猫のように今にも動き出しそうな雰囲気を携えていますが、これは生き生きとした動物の彫刻作品で全国的に高い人気を誇る木彫り彫刻家の「はしもと みお」氏の協力により制作した作品。

木彫りならではのノミで削った跡や優しい雰囲気が感じられるよう、通常よりも深く掘り込むなど型作りにきめ細やかな工夫が凝らされていて、ピンと立った耳や尻尾、丸みを帯びたボディ、しっかりした足取りなど、猫の体や仕草を純金でもしなやかなに表現。

猫の純金オブジェ(斜め後ろから見たイメージ) by GINZA TANAKA(ギンザタナカ)
横や後ろから眺めてもクール

顔の目・鼻・口は色合いや立体感にこだわり、猫の生き生きとした愛らしい表情が伝わってきます。

猫の純金オブジェ(正面拡大イメージ) by GINZA TANAKA(ギンザタナカ)
命が宿っているかのような表情

大きさは約4.6×5.4cmほどの大きさで、価格はニャンと1,178,000円(K24)。



手のひらに収まるほどの小さいサイズながら、純金らしい重みと高級感をしっかりと感じられるアイテムで、付属するウォールナット製の台座に乗せてリビングや書斎、ベッドサイドなどに飾って毎日愛でることができます。一度はこんなオブジェをお部屋に飾ってみたいものですね。

また、はしもと みお氏の動物シリーズはこの他にも、来年の干支である「子」(ねずみ)」がラインナップしています。

ねずみ(子)の純金オブジェ by GINZA TANAKA(ギンザタナカ)
子(ねずみ)/962,000円(K24)

19種類のコレクションのうち、「ねこ」と「ねずみ」以外は植物をモチーフにした純金オブジェで、テーマは「穣(みのり)」。

枝豆、そら豆、アーモンド、ピスタチオ、松ぼっくり、唐辛子などほぼ原寸大のサイズ感で、実物から型を取ってシワや産毛、くぼみまでをリアルに再現。原型にするための素材選びから徹底的にこだわり、製作過程での形状の維持や、水分量の変化にも配慮しながら作り込まれています。

Coffee bean (コーヒー豆)の純金オブジェ by GINZA TANAKA(ギンザタナカ)
Coffee bean (コーヒー豆)/54,000円/K24
Coffee bean (コーヒー豆)の純金オブジェを実際のコーヒー豆と比較したイメージ by GINZA TANAKA(ギンザタナカ)
コーヒー豆とほぼ同じサイズ

ユニークなのが、胡桃(くるみ)や落花生(らっかせい)などの植物。

実と殻が独立して作られているため、実を取り出したり殻のパーツにはめ込んだりしてジグソーパズルのように楽しむことができるほか、中で実が動くことで見た目だけではなく「音」も楽しめる仕掛けが施されたオブジェとなっています。

Walnut (胡桃)の純金オブジェ by GINZA TANAKA(ギンザタナカ)
Walnut (胡桃) #1/1,767,000 円/K24
Peanuts (落花生)蓋をしたイメージ by GINZA TANAKA(ギンザタナカ)
Peanuts (落花生)/638,000 円/K24
Peanuts (落花生)殻を外したイメージ by GINZA TANAKA(ギンザタナカ)
無くさないように注意が必要ニャ


いずれのオブジェもさり気なくインテリアに馴染むデザインで、純金そのものの持つ美しさや自然由来のあたたかみを身近に感じることができ、親しい人へのサプライズやお礼の気持ちを表すギフトをはじめ、誕生日・結婚式・金婚式といったセレモニーの際のお祝いなど、特別な贈り物に喜ばれそうなアイテム。

動物シリーズはGINZA TANAKA 直営店およびオンラインショップにて販売、その他のオブジェシリーズはGINZATANAKA 銀座本店限定で販売されています。

また、GINZA TANAKA本店では1Fのリニューアルと、はしもと みお氏が制作した純金オブジェの発売を記念して「はしもと みお彫刻展 -かたちの向こうにあるもの-」を開催中。

「はしもと みお彫刻展 -かたちの向こうにあるもの-」開催風景イメージ
展示風景

会場となる6Fホールには母猫によりそう子猫、おへそを出してくつろぐ猫、香箱座りをする猫、のんびりと歩く猫などなど、表情豊かな猫たちの木彫作品が思い思いのポーズで過ごしています。

猫の親子の木彫作品 by 「はしもと みお彫刻展」in GINZA TANAKA 銀座本店
表情はもちろん距離感もリアルな感じ
香箱座りをする猫の木彫作品 by 「はしもと みお彫刻展」in GINZA TANAKA 銀座本店
渋い表情のにゃんこ
へそを出して座る猫の木彫作品 by 「はしもと みお彫刻展」in GINZA TANAKA 銀座本店
本物の猫でも時折見かけるポーズにゃ

猫以外にもオランウータンやヒツジ、ヤギ、チンパンジーなどの動物作品が展示されており、入場無料で鑑賞することができますので、猫に限らず動物好きな方は足を運んでみては。

オランウータンやヒツジ、ヤギ、チンパンジーなどの動物木彫作品 by 「はしもと みお彫刻展」in GINZA TANAKA 銀座本店

<はしもと みお彫刻展>
期間:2019年9月5日(木)〜9月23日(月・祝)
時間:10:30〜19:00
料金:入場無料

会場:GINZA TANAKA 銀座本店 6Fホール


東京都中央区銀座1-7-7

関連記事:実在する猫をモデルにした100体以上の彫刻集「はしもとみお 猫を彫る」
画像提供:GINZA TANAKA

最近の投稿