お洒落な猫カレンダーを飾りたい人にはぴったりニャ「パリにゃん カレンダー 2020」

フランスのパリで暮らす猫たちのお洒落な写真を集めた「パリにゃん カレンダー 2020」が翔泳社より9月6日に発売されました。

「パリにゃん カレンダー 2020」の表紙

日本では長らく猫ブームが続き、テレビや映画などでは多くの人気猫や看板猫が活躍しているほか、街を歩けば猫カフェが点在しているなど世界でも有数のネコ好きな国であると思われがちですが、飼育数で見るとフランスは日本を遥かに上回る知る人ぞ知るネコ好きな国家。

オーストラリアのペット保険会社Petsecureが2017年に公開した記事(A Guide to Worldwide Pet Ownership)によると、日本における猫の飼育数が730万匹であるのに対して、フランスはニャンと1,148万匹。人口は日本の1億2,600万人に対してフランスは6,700万人なので、日本と比べていかに多くの猫を飼っている国なのかが分かります。

今回発売されたのは、そんなネコ好きなフランスの首都・パリで暮らす気ままな猫たちの姿を楽しめるカレンダー。

「パリにゃん カレンダー 2020」1月のカレンダーイメージ

収録されている写真の元となっているのは、フランス在住で編集ライター&カメラマンとして活動している酒巻洋子さんが撮影した、パリに住む猫の写真集シリーズ「パリにゃん」です。

¥1,540 (2019/10/21 21:48:37時点 Amazon調べ-詳細)

酒巻さんは2003年に渡仏したのちパリの風景や犬などの写真を撮り続け、その作品を自身のブログ「いつものパリ」にて公開中。過去に「パリにゃん」「プチパリにゃん」(ともに産業編集センター刊)、「秋田犬のおやこ」(翔泳社刊)といった写真集をはじめ、インテリアや食に関する著書、フランスのガイド本、フランス語学書シリーズなど多数の著作を発表しています。

本品はそんな著者がおしゃれなパリの街で撮影した猫たちのカレンダーで、気高く可愛らしいパリにゃんの姿に癒やされるのはもちろん、カラフルでスタイリッシュな部屋のインテリアからは、パリのお洒落なライフスタイルなども感じることができます。

「パリにゃん カレンダー 2020」2月のカレンダーイメージ
2月のカレンダーイメージ
「パリにゃん カレンダー 2020」7月のカレンダーイメージ
7月のカレンダーイメージ

「パリにゃん カレンダー 2020」9月のカレンダーイメージ
9月のカレンダーイメージ
「パリにゃん カレンダー 2020」12月のカレンダーイメージ
12月のカレンダーイメージ

かわいい猫のカレンダーは世の中にたくさん溢れていますが、どちらかと言えば猫の可愛らしさを全面に打ち出したものが多く、猫を含めた背景のインテリアまでお洒落なものは意外と少なめ。

フランスやパリ、ネコが好きな人はもちろん、洗練された雰囲気のカレンダーを部屋に飾りたいと考えている人にはピッタリです。

「パリにゃん カレンダー 2020」を部屋の壁に飾ったイメージ
実際に飾るとこんな感じニャ

カレンダーは壁掛けタイプで、余白にメモを書き込めばいつでも予定を確認できるほか、折りたたむと縦200×横200mmのコンパクトなサイズになるので、スケジュールを管理している手帳代わりに持ち歩くのにも便利なカレンダーとなっています。

品名:パリにゃん カレンダー 2020
著者:酒巻洋子
発売:2019年9月5日
仕様:28P/中綴じ/月めくり 前後月

翔泳社
¥1,100 (2019/10/21 21:48:38時点 Amazon調べ-詳細)

画像提供:SHOEISHA

最近の投稿