玄関で片足だけつきたい…そんな時に便利なちょい乗りアイテム「ねこふんじゃった!」

家のチャイムが「ピンポ〜ン!」と鳴ってドアを開けようと玄関までやってきた時、土足のスペースに足をつくと汚れてしまうので、仕方なくわざわざサンダルや靴を履いて玄関のドアを開けている…という人は意外と多いのではないでしょうか。

玄関のイメージ写真

素足のままやスリッパを履いたまま一步だけ足を踏み出すことができれば、歩行スピードを落とすことなくスムーズにドアを開けられるにもかかわらず、最後の最後で足を止めなければならないもどかしさは、意外とフラストレーションが溜まるものですよね。

もちろん、足の裏が汚れるのを承知でそのまま一步を踏み出すこともできますが、しかしそこは土足で歩くためのスペース。踏み出した足を廊下側に戻した時、足の裏が想定外に汚れてしまっていた…なんてことにもなり兼ねませんので、緊急時以外には控えたいところです。

今回ご紹介するのは、そんな玄関先での地味なストレスを解消してくれそうな便利グッズ。

玄関で片足をつける「玄関のちょい乗り ねこふんじゃった!」製品パッケージ
その名も「 ねこふんじゃった!」

 

猫の肉球の形をしたマット状のアイテムで、使い方は一目瞭然。
玄関の土足スペースに置いておくだけ。

ピンポーンとチャイムが鳴ったら片足だけついてドアを開けることができます。

「玄関のちょい乗り ねこふんじゃった!」に片足を置いたイメージ
 足の裏が汚れニャイ♪

宅配便やお客さんがやってきて玄関のドアを開けなければならない時、ついつい裸足や靴下のまま降りてしまったり、靴の上に乗ってしまったりしがちですが、この「ねこふんじゃった!」が置いてあれば、玄関先で足裏を汚すことなく片足をついてスマートに来客対応をすることが可能。

いわば玄関における飛び石的なアイテムなのです。

玄関で足裏を汚さずに片足を置ける「玄関のちょい乗り ねこふんじゃった!」に足をのせて宅急便を受取るイメージ
宅急便の受取りもスムーズ

素材は柔らかな弾力性のあるクッション地になっているほか、裏面は滑りにくいラバー素材になっているため、歩いたまま足を一步だけ踏み出すのにピッタリ。

大きさも15cmほどしかないので置き場所に困らず、片足だけ乗せるのに適したサイズになっています。

「玄関のちょい乗り ねこふんじゃった!」を指で押して弾力性を確認している様子
ムニュッとした柔らかさなのニャ

人の目にふれやすい玄関だからこそ気になる見た目もキュート。

そのまま置いておくのはもちろん、複数並べてると可愛いインテリアにもなりそうですし、何よりネコ好きな人にとっては、外出する時や帰宅する時に猫の肉球型クッションを目にすることができるので、そのたびに気分がほっこり癒やされそうですよね。

この「玄関のちょい乗り ねこふんじゃった!」を開発したのは、⽣活雑貨やアイディア商品などを開発しているコジット。7月1日より全国の専門店やホームセンターなどで販売されています。

品名:玄関のちょい乗り ねこふんじゃった!
価格:1,280円(税別)
寸法:15cm×15cm×厚さ2cm
材質:本体:ポリウレタン 底材:合成ゴム

コジット
¥1,382 (2019/07/18 01:20:42時点 Amazon調べ-詳細)

© COGIT co.,ltd