猫好きなお母さんにピッタリな母の日ギフト「猫型のフラワーリース」が登場

2019年の「母の日」は5月12日の日曜日で、令和になってから初めて迎える母の日。

2019年・令和元年の5月のカレンダー

そろそろプレゼントを何にしようかと気にし始める頃ですが、毎年贈っているとどうしても選ぶ商品がマンネリ化しがちな一方、ビックリするようなプレゼントも贈ってみたいけれど相手が置き場所に困ってしまうようなものは避けたい・・という訳で、「定番の商品でありながらも意外性があるもの」を探しているという人も多いのでは。

今回新たに登場したのは、母の日ギフトの定番商品であるお花を輪っか状にして飾って楽しむフラワーリース。

猫の顔の形をしたフラワーリース「にゃんだふるーる」
その名も「にゃんだふるーる」

フラワーリースといえば一般的には丸い形をしているものが多いですが、これはニャンと耳がピンと立ち、猫の顔の形をイメージしたデザインになっているのが特徴です。

ヒムロスギのリースにバラやあじさい、カーネーションなどの生花を特殊加工して作られたプリザーブドフラワーをぎゅっと詰め込んでアレンジした可愛らしいリースで、水やりなどのお手入れを必要とせずに花の美しさとみずみずしさを愉しむ事が可能。

背面についた紐をドアや壁にかけるだけでほんのりと猫の気配を感じることができます。


 

フラワーリースは中が見える窓付きの専用ギフトボックスに梱包してもらえるため、母の日ギフトにピッタリ。

ギフトボックスい入った猫型フラワーリース「にゃんだふるーる」
サイズ:横幅18cm×高さ19cm

猫を飼っている人や猫好きなお母さんには喜ばれそうなアイテムですね。

この商品を発売したのは、写真を元にペットの似顔絵フラワーなどを制作する「動物のお花屋さんマイペリドット」の運営元である岡田商会。5匹の猫と一緒に暮らしているという猫好きの店主さんが「ネコ好きのためのフラワーリースを作りたい!」との想いから企画したものなのだとか。

猫型フラワーリース「にゃんだふるーる」の製品イメージ

価格は6,880円(税抜)で、兵庫県西宮市にある実店舗「マイペリドットカフェ」またはマイペリドットWEBサイトにて販売されています。

また、Twitterでは「にゃんだふるーる」が当たるキャンペーンも実施中。

同社が展開する保護猫が主役のまんが「ねこたつ」の公式アカウント(@nekotatsu5)をフォローして、ハッシュタグ「#ねこたつ #ねこたつの好きなキャラの名前」を付けてキャンペーンツイートをRTすると、抽選で「にゃんだふるーる」を1名にプレゼントしてもらえます。

応募締切:2019年4月10日
当選発表:2019年4月12日

参考:ネコ好きな奥様にピッタリ!愛妻の日ギフト「ペットの似顔絵フラワー」
(C) Okada Shokai Co.,Ltd.