ネコの行動を24時間記録する首輪型のデバイス「キャトログ」、蔦屋家電+で実物を展示

RABO, Inc.が開発している猫のための首輪型ウェアラブルデバイス「Catlog(キャトログ)」が4月5日より、東京都世田谷区にオープンする次世代型ショールーム・蔦屋家電+(ツタヤカデンプラス)にて展示されます。

猫のための首輪型ウェアラブルデバイス「Catlog(キャトログ)」
Catlog(キャトログ)」

Catlogは猫の首に装着すると、活動データを自動で計測してくれるスマート機器。

歩いたり走ったりする運動をはじめ、睡眠や休息、飲食の回数など、猫の健康管理に大切な情報を24時間記録することができ、飼い主さんが外出中に愛猫の様子が気になった時は、専用のスマホアプリを通じていつでも活動データを見ることができます。

Catlog(キャトログ)のアプリ画面イメージ
愛猫の行動が分かるのニャ

アプリのアカウントは他人とも共有することができ、家族はもちろん、かかりつけの動物病院の獣医さん、お世話してもらうことのあるキャットシッターさんなど、愛猫に関わる人々で情報を共有できるほか、複数の猫を飼っている場合はそれぞれにCatlogを取り付けて1つのアプリで管理することも可能。

サイズや形状、素材などは猫の安全性を考慮し体に負担がかからないように設計されており、飼い主さんの代わりに愛猫を優しく見守ってくれる次世代の首輪として注目を集めています。

猫の首輪型ウェアラブルデバイス「Catlog(キャトログ)」を充電するイメージ
充電の仕方もスタイリッシュ

 

現在は試作品を装着した猫の行動データを収集して、精度向上を図るなど開発が進められていますが、一般公開で実際に触れて体験できる機会が設けられたのは今回が初めて。

場所は二子玉川 蔦屋家電2階にオープンする、蔦屋家電+(ツタヤカデンプラス)。

蔦屋家電+(ツタヤカデンプラス)のロゴ

同店は世界中のユニークなプロダクトに実際に触れ、創り手とのコミュニケーションによって製品開発に参加することができる次世代型ショールームで、最新テクノロジーを駆使した家電製品をはじめ、優れた技術を生かして開発された日用品や食品などのほか、日本国内での販売が未定であったり一般発売前のプロダクトなどにも直接触れて体感できるのが特徴です。

今回は第1期として、指輪型の時計や料理に合わせて映像を映し出すお皿、低周波でいびきを防止するデバイスなど、29のユニークな製品が展示される予定で、Catlogもラインナップ。

蔦屋家電+(ツタヤカデンプラス)の第1期展示製品イメージ(全29製品)
展示予定のプロダクト

実際にCatlogを手に取って製品の軽さや薄さをはじめ、デザインや質感などを感じながら愛猫に装着したところをイメージすることができ、その場で予約購入をすることもできます。
※製品の配送は2019年9月以降

Catlogを猫が装着した様子

また、店内にいるキュレーターからは、創り手のプロフィールや製品に込められた思い、デザインのコンセプトなど、なかなか知る機会のない製品にまつわる情報を独自目線で紹介してくれるので、興味のある人は足を運んでみては。

店名:蔦屋家電+(ツタヤカデンプラス)
開店:2019年4月5日(金)
時間:10:00~21:00
定休:1月1日

場所:二子玉川 蔦屋家電 2階E-room1

東京都世田谷区玉川1-14-1
二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット

参考:猫の行動を24時間計測する、首輪型ウェアラブルデバイス「キャトログ」

(C) RABO, Inc.