猫の服にこだわるニャ♪ロシア製のぬいぐるみブランド「ブディーバーサ」

ロシア製のぬいぐるみブランド「BUDI BASA(ブディーバーサ)」が今年日本に初上陸し、最近は「猫のぬいぐるみ」が少しずつイベントなどで見かけるようになってきました。今後日本のネコ好きさんの間で流行する可能性も秘めていますので、本記事で取り上げてみたいと思います。

ロシア製のぬいぐるみブランド「BUDI BASA(ブディーバーサ)」BUDI BASA(ブディーバーサ)

ブディーバーサはロシアで活躍する有名デザイナーや絵本作家など、プロの作家によって作られている世界に一つだけのハンドメイド製のぬいぐるみ作品で、2011年に誕生したまだ新しいブランドですが、若い女性を中心にロシアだけでなくヨーロッパなど世界14か国に進出し、その人気は年々上昇中。

日本では今年の5月に輸入代行会社と契約を交わして直輸入が始まったばかり。

特徴的なのは、猫のぬいぐるみが着ている服の品質。どのぬいぐるみもオシャレな洋服を着たり帽子を被ったり、きぐるみを着ていたり、花束を持っていたりと、さまざまなアイテムとセットになっていて、小物のひとつひとつまでハンドメイドで作られているのだとか。

帽子とTシャツを着た猫のぬいぐるみ by BUDI BASA(ブディーバーサ)こだわりのファッションアイテムを装着

オシャレなファッションを着こなす猫のぬいぐるみ by BUDI BASA(ブディーバーサ)オシャレなぬいぐるみなのニャ

ロシアでは犬やクマなどのぬいぐるみも販売されていますが、日本ではグレーのスコティッシュフォールド「Basik(バーシック)くん」と、白茶猫のエキゾチックショートヘア「Li-li(リリ)ちゃん」、2匹の猫のぬいぐるみが様々なファッションに身を包んだシリーズが展開されています。

猫のぬいぐるみ「Basik(バーシック)」と「Li-li(リリ)」 by BUDI BASA(ブディーバーサ)バーシックくん&りりちゃんの2種類

フクロウのぬいぐるみを抱えていたり、ピンクのチェック柄ワンピース(しかもポシェット付き)を着ていたり、可愛らしいニットを着ていたりと、どれも凝ったアイテムを身に着けていますよね。

もちろんぬいぐるみ本体の品質にもこだわっていて、ふわふわとした触り心地の良い質感のフェイクファーを採用。洗濯できるので長く使用できるほか、アレルゲンフリーの素材を使用しているため、子供や敏感肌の人でも安心して触れることができます。

EUで販売する玩具には大きさ、形態、塗料などについて詳細な基準が定められていますが、その規格をクリアしたことを示す「CEマーク」のタグも付けられています。


また、ぬいぐるみの種類によっては豊富なサイズから選べるのも特徴。インテリアとして飾りやすいコンパクトサイズから、抱き心地の良い特大サイズまで用意されています(最大で19cm、20cm、22cm、24cm、25cm、27cm、30cmの中から選ぶことが可能)。

同製品にはすべてプレゼント用のオシャレな箱が付属するため、箱に入れたままインテリアとしても飾ることができるほか、子供向けや大人向けのギフトとして贈るのにも適しています。

BUDI BASA(ブディーバーサ)のぬいぐるみ使用イメージ仲良くして欲しいニャ

ロシアの本社では、季節やイベントに合わせたファッションに身にまとった新作が毎月登場しており、日本でも夏用の新作シリーズが大量入荷。100種類を超える豊富なぬいぐるみがラインナップしていて、色んなデザインを楽しめるのもいいですね。

ニットのマフラーと帽子をかぶる猫のぬいぐるみ by BUDI BASA(ブディーバーサ)冬用のニット帽もオシャレ

今回ご紹介したブディーバーサのぬいぐるみは輸入元のWEBサイト(lili-basik.co.jp)で購入することもできますが、本日8月14日からは静岡マルイにて展示販売が行われますので、猫のぬいぐるみが好きな方は覗いてみては。

■静岡マルイ 展示販売
期間:2018年8月14日(火)~8月20日(月)
時間:10:00~19:30
  :10:00~18:00(最終日)

会場:1Fイベントスペース

静岡県静岡市葵区御幸町6-10
静岡マルイ

(C)Li-li&Basik/(C) MARUI CO.,LTD.