獣医師監修、猫仕様のリノベーション物件がついに完成!気になる内部を大公開

猫と人が快適に暮らせるように建物改修を行うリノベーションサービス「マイリノペット for ねこ」から、第1号となる施工物件が公開されました。

リノベーションサービス「マイリノペット for ねこ」の施工事例

これは物件探しから資金計画、契約、デザイン設計、施工までをワンストップで行うリノベーションサービス「MyRENO(マイリノ)」から派生したペットの飼い主さん向けのサービスで、第1弾のテーマは「猫」。

猫と人が一緒に暮らすことにより生じる負担を減らし、猫も人も楽しく健康的に長生きできる住まいづくりを実現することを目的に、獣医学博士で自身も3匹の猫を飼っている田園調布動物病院の院長・田向健一氏が監修。

ペットを飼っている家庭独自の家事導線をはじめ、ペットと暮らす上で問題となりやすいニオイ、そしてペットの健康まで考えた空間づくりをするのが特徴です。

獣医学博士で田園調布動物病院の院長・田向健一氏
獣医学博士 田向健一氏

昨年夏には、物件完成後に現場見学会を行うなどの条件付きでリノベーション費用の割引を受けられるモニター募集を行い、その後工事が進められていましたが、このたび東京都世田谷区に第1号となる「世田谷room」が完成。

本記事では気になる物件の内部や構造についてご紹介していきます。

 


玄関・廊下

対象物件の間取りは1LDK+WICで、専有面積は53.20 平方メートル。玄関を入ったところには大きな土間が設けられており、収納場所に困るペットキャリーなどを置いておくことができます。

玄関土間のイメージ by 猫用リノベーション「マイリノペット for ねこ」
玄関土間

また、猫を室内飼いするにあたって最も注意しなければならないのが猫の脱走防止。特に毎日開け閉めする玄関のドアは猫が外に逃げてしまう危険性をはらんでいますが、玄関ドアを開けた際に猫が飛び出して行かないようにセーフティネットとして脱走防止戸が設置されています。

 猫用リノベーション「マイリノペット for ねこ」の脱走防止戸
脱走防止戸

 

リビング&ダイニング

続いては人にとっても猫にとっても居心地の良い空間であることが求められるリビング。

本物件では猫がゆったりとくつろぐことができ、且つ人間も猫を眺めていられるようにオリジナル家具の「マイリノ・キャットルーフ」と「マイリノ・キャットステップ」を導入。

猫のための天井スペース「マイリノ・キャットルーフ」
マイリノ・キャットルーフ

マイリノキャットルーフは部屋と一体化した猫のための天井スペースで、上から下を眺めるのが好きな猫ちゃんにとっては嬉しい休憩スポット。人見知りな猫ちゃんであれば、チャイムが鳴った時や来客があった時などに、安心して隠れられる居場所としても機能します。

猫のための天井スペース「マイリノ・キャットルーフ」(下から見たイメージ)
下から見ると尻尾と肉球が丸見えニャ

一方の「マイリノキャットステップ」は、上下運動が好きな猫が壁と天井を自由に行き来できるようにしてくれるステップで、猫の運動不足解消をサポート。窓に猫ハンモックが吊るせるようにステップには小窓も組み込まれています。

猫が壁と天井を自由に行き来できる「マイリノ・キャットステップ」
マイリノ・キャットステップ

リビングの壁面には獣医師が選定した自然素材の塗り壁を採用。

「吸湿・放湿機能、カビやダニの発生を抑制する調質効果」と「ペット独特のニオイを軽減する消臭効果」を持たせているほか、猫が舐めても安心なオイルを塗装した無垢材の床は人間にとっても体温調整が苦手な猫の足にも心地よく、快適に過ごすことができます。

リビングの壁面イメージ by 「マイリノペット for ねこ」
リビング壁面の塗り壁
猫にとって足触りの良い無垢材の床 by 「マイリノペット for ねこ」
足触りの良い無垢床なのですニャ

また、カーテンに爪を立てて強引によじ登っていく猫ちゃん対策として、カーテン代わりに紐で開閉するタイプのプリーツスクリーンを採用。

窓際にはプリーツスクリーンを設置 by 「マイリノペット for ねこ」
ステップがあるから上に登るのは簡単

スクリーンは布性のカーテンに比べて猫の抜け毛が付着する量も少ないので、掃除の手間を減らす役割も兼ねています。

 

キッチン

キッチンは飼い主さんがお料理や洗い物をしている時でも、お部屋全体を見渡せるように視界を確保。

猫がいるリビングを見渡せるキッチンからの眺め by 「マイリノペット for ねこ」
キッチンから見たリビング

逆にキャットルーフやキャットステップ側からもキッチンを眺められるようになっているので、猫ちゃんにとっても飼い主さんの顔が見えて安心。双方が視界に入っていることで、常にお互いの存在を感じられる作りになっています。

 

洗面室

猫との暮らしで気になるのがトイレのニオイですが、本物件では洗面台の下が猫トイレを置けるスペースになっていて、さらにシンクの下には外に空気を追い出す換気システムを導入。

洗面台の下にある猫トイレ設置スペース by 「マイリノペット for ねこ」
洗面台の下にトイレを2台設置可能
シンクの下には外に空気を追い出す換気システム
換気システムも完備

トイレのすぐ側でニオイを吸い出してくれるので、リビングにいる時はもちろん、洗面所に入った時もトイレのニオイがこもらないような設計になっています。

また、猫トイレを配置した壁の側面には穴が空いていて、手前の扉を閉めたままでも猫は中に入って用を足すことができます。

猫が自由にトイレに出入りしている様子 by 猫用リノベーション「マイリノペット for ねこ」
横から入れるのですにゃ〜

普段は扉を閉めたままにしておけばトイレが隠れて見た目もすっきり、お掃除する時だけ扉を開ければOKです。

さらに洗面所の壁にはリビングに通じる出入口が設けられており、洗面所のドアが閉まっていても猫はいつでも自由にトイレに入ることが可能。

洗面所の壁とリビングを繋ぐ猫の出入口
夜中でも一人でトイレに行けるニャ

その他にも壁には汚れや傷に強い壁材を、床面には汚れに強いフロアタイルを使用するなど、室内をキレイに保ちやすいような工夫が凝らされています。

 

人間用の空間

猫と人が快適な距離感を保てるように、寝室やウォークインクローゼットなど猫が立ち入れない空間も確保。

猫が立ち入れない人間用の個室 by「マイリノペット for ねこ」
洋室&クローゼット

猫の入れない廊下部分には洗濯スペースが設けてあり、洗って干して収納するといった一連の作業を行うことができるため、お出かけ用の衣服に猫の毛が付着する心配もありません。

洗濯機置場のクロスが猫柄「マイリノペット for ねこ」
洗濯機置場のクロスは嬉しい猫柄♪

この猫用リノベーション「マイリノペット for ねこ」では現在もモニターを募集しており、採用されると取材やインタビューに協力する等の条件付きで、リノベーション費用が50万円割引される特典を受けることが可能。

3月9日(土)〜3月10(日)にかけては本物件の見学会が実施される予定で、実際にリノベーションしたお宅に入って見学することができますので、興味のある人は訪れてみては。

<マイリノペット for ねこ 完成見学会>
日程:2019年3月9日(土)、10(日)
時間:11:00〜18:30 ※完全予約制
住所:東京都世田谷区桜3丁目

参考:獣医学博士監修、愛猫と快適に暮らすためのリノベーションサービスが登場
(C) GlobalBase Corporation