獣医学博士監修、愛猫と快適に暮らすためのリノベーションサービスが登場

猫と人が快適に心地よく、健康的に過ごすためのリノベーション「マイリノペットforねこ」が7月よりサービスの提供を開始しています。

獣医学博士監修、愛猫と快適に暮らすためのリノベーションサービス「マイリノペットforねこ」猫と人の暮らしやすさを追求

「マイリノペットforねこ」のリノベーションイメージマイリノペットforねこ

マイリノペットは、物件探しから、資金計画、契約、デザイン設計、施工までをワンストップで行うリノベーションサービス「MyRENO(マイリノ)」がペットの飼い主さん向けに展開するサービスで、ペットと人間が健康・快適に過ごせる住空間を追求。

獣医学博士で自身も3匹の猫を飼っている田園調布動物病院の院長・田向健一氏が監修を行い、ペットがいる家庭独自の家事導線をはじめ、ペットと暮らす上で問題点となるニオイ、ペットの健康などについて考えた空間づくりをするのが特徴です。

獣医学博士で田園調布動物病院の院長・田向健一氏獣医学博士 田向健一氏

そんなマイリノペットの第1弾テーマは「猫」。

猫を抱える女性 マイリノペットforねこ

インテリアの雰囲気にマッチしないキャットタワーや増え続ける猫用品の置き場所、毎日のトイレ掃除の手間など、猫と暮らしている飼い主さんの負担や悩みを軽減するのはもちろん、猫の健康や暮らしやすさにも寄り添ったリノベーションプランがいくつか公開されています。

マイリノペットforねこのイメージ「家具と一体化したキャットスペース」キャットスペース

こちらは家具と一体化したキャットスペース。壁に設置された家具やキャットステップから天井近くにあるスペースへと自由に移動できるようになっていて、室内飼いの猫に多い運動不足の解消を図ります。

猫のリノベーションイメージ「猫が隠れられる収納ソファー」ソファー

一方こちらはデッドスペースを有効活用したオリジナルの収納ソファー。人間があまり使わない壁際ソファーの下が猫にとってはちょうど良い空間になっていて、急な来客などがあった場合の隠れ場所としても利用できます。

猫のリノベーションイメージ「猫トイレ設置スペース付きの洗面台」洗面台

オリジナルの洗面台には、シンクの下に猫トイレを置けるスペースを用意。猫だけが通り抜けられる入口が付いているので、普段は扉を閉めておけば猫トイレを収納したまま使用することが可能。見た目がすっきりするほか、水回りが近いので掃除も簡単。外に空気を追い出す換気システムがあるため、ニオイもこもらないような設計になっています。

その他にも猫専用の水飲みシンクを設けて水撥ねによる汚れを防ぐなど、日々の掃除の手間を少なくするための工夫が随所に凝らされています。


また、猫が快適に過ごせるように床材や壁材などにもこだわりが。

温度の変化に敏感な猫が快適な場所を選んで過ごせるように、床材は無垢の木とタイルを使用しているほか、壁面には自然素材の塗り壁を採用。吸湿と放湿機能により、「カビやダニの発生を抑制する調質効果」と「ペット独特のニオイを軽減する消臭効果」を持たせているため、ニオイに敏感な飼い主さんにも配慮されています。

猫と人が快適に心地よく、健康的に過ごすためのリノベーション「マイリノペットforねこ」

「マイリノペットforねこ」のサービスを提供しているのは、年間300件超のリノベーションを手掛けているグローバルベイス株式会社で、現在先着3名限定でモニターを募集中。

東京23区内のマンションでリノベーションを希望している人を対象としているほか、物件完成後に現場見学会を行うなどの条件が設けられていますが、モニターに選ばれると、ニャンと50万円引きで猫と快適に暮らすためのリノベーションサービスを受けることができます。

(C) GlobalBase Corporation