ねこ専門医・服部幸獣医師のWEBセミナーが10/10に開催、テーマは慢性腎臓病の治療

猫専門の動物病院・東京猫医療センターの院長で獣医師、服部幸(はっとり ゆき)氏によるWEBセミナーが2020年10月10日(土)に開催されます。

年間10,000頭以上の猫を診察をしている傍ら、多数の書籍を執筆しテレビの密着ドキュメンタリー番組にも出演するなど、猫の専門医として積極的に情報を発信している同獣医師。

今年の5月からは月に1回程度ライブ配信によるWEBセミナーを開催しており、初回の「猫とコロナと私」を皮切りに、「猫の尿石症のすべて」「猫の病気のサインの見つけ方」など、毎回異なるテーマを設定して行われています。

9月2日に開催された前回セミナーでは、猫の80%が罹ってしまうという「慢性腎臓病」をテーマに実施。



「早期発見のためにできることとは?」と題して、慢性腎臓病の概要について最新の話を盛り込みながら行われましたが、第6回目となる今回はその後編として「慢性腎臓病の治療」をテーマに、猫の飼い主さんには気になるトピックについて解説してくれます。

・猫の慢性腎臓病は●●を変えると余命が2倍伸びる。
・腎臓病の悪化を食い止めるにはこんな薬がある
・最新のサプリメント事情とは
・脱水を防ぐために自宅でできること

セミナーの申込は専用フォームにて受付中で、受講価格は視聴のみが1,500円、配布資料(PDF)込みの場合は2,000円。

事前にアプリなどのインストールは不要で、インターネット環境があればパソコンやスマートフォンから専用ページにアクセスするだけで視聴することができます。

また、東京猫医療センターのSNSでは、セミナーの開催に先立ち以下のコメントを発表しています。

「残念ながら猫の慢性腎臓病を治すことはできません。それでも悪化をゆっくりにして、快適に生活できる期間を伸ばすことはできます。そのためにで今日からできることをお話しします!」

(公式Facebookより)

セミナー概要

日程:2020年10月10日(土)
時間:21:00〜22:20
講師:服部 幸(東京猫医療センター院長)
場所:オンライン
申込:専用フォーム
費用:1,500円〜2,000円

<参考>
服部幸獣医師×ライオンが共同開発した猫トイレが登場
猫の首輪型デバイスCatlogが行動変化を検知する新機能を追加
尿の成分に反応して5色に変化する猫砂「しぐにゃる」誕生

(C) VETS LINE

最近の投稿