残念な猫たちの決定的瞬間を激写!沖昌之さんの新刊「残念すぎるネコ」

猫写真家・沖昌之さんの新しい写真集「残念すぎるネコ」が2018年9月23日に刊行されます。

猫写真家・沖昌之さんの写真集「残念すぎるネコ」表紙イメージ

猫のぶさかわいい表情やしぐさ、ヘン顔、脱力ポーズの猫たちを撮影した写真集「ぶさにゃん」で猫写真家として一躍有名になった沖昌之さん。

昨年には、獲物を捕るのに夢中になっている猫や、喧嘩をしている猫、ハプニングに遭遇した猫、塀から落ちないようにしがみついている猫など、必死に何かをしている猫たちの写真を集めた写真集「必死すぎるネコ」が発売半年で3万部を突破するなど、猫写真集としては異例の大ヒットを記録しています。

今回発売されるのはそれ以来となる新刊で「残念すぎるネコ」とのタイトルどおり、土下座をするネコ、失恋するネコ、怒られるネコ・・・などなど、普段はなかなか見ることができない残念すぎる猫たちの表情や仕草、劇的瞬間が捉えられています。

前に進めない茶トラ by 残念すぎるネコ前に進めなくて残念・・・

黒猫に猫パンチをくらう茶トラ by 残念すぎるネコ先に猫パンチされて残念・・・

猫同士のキスシーンを目撃してしまった猫 by 残念すぎるネコ好きな子のキスシーンを目撃して残念・・・

本書に収録されているのは、沖さんが5年間撮りためた22万枚の中から選りすぐった約100点の写真で、一見するとネコとは思えない、まるで人間の残念さを見ているかのような、面白かわいい姿に思わず癒やされてしまいます。

何かないか探している猫 by 残念すぎるネコ人間界にもいそうな猫

おじさん座りしている猫 by 残念すぎるネコおじさんのような猫

中にはいったい何が残念なのか、どこか残念なのか……と思う作品も収録。


1冊を通して眺めていると見えてくる、ネコたちのリアルで容赦ない世界とは?

足が伸びきった猫 by 残念すぎるネコ胴体が長すぎて・・・

やっちまったー的な猫 by 残念すぎるネコ舌を出したまま・・・

<残念すぎる猫の一例>
前に進めない猫
家に入れない猫
仲間に入れない猫
あと少しが届かない猫
めっちゃ怒られている猫
顔が変なことになっている猫
泣いてるのに慰めてもらえない猫
好きな子のキスシーンを目撃してしまった猫

本書の帯には、リアルな描写で大人気の猫マンガ「俺、つしま」の著者で兄妹ユニット、おぷうのきょうだいによるイラストとコメントが添えられています。

残念すぎるネコの帯

また、10月6日には本書の刊行を記念して写真展とサイン会が三省堂書店池袋本店で開催されます。

サイン会のみ参加券が必要で、同書店の申込みページから予約した後、三省堂書店池袋本店・書籍館3階のレジにて9月23日発売予定の「残念すぎるネコ」を購入した人を対象に参加券が配布されます。

写真展の展示スペースは入場自由となっていますので、興味のある方は足を運んでみては。

■沖昌之さんサイン会&写真展
日程:2018年10月6日(土)
時間:15:00~(サイン会)
  ※写真展は15:00~サイン会終了後30分までを予定

会場:三省堂書店池袋本店

東京都豊島区南池袋1-28-1
書籍館4階イベントスペース

書名:残念すぎるネコ
頁数:96ページ
出版:大和書房
発売:2018年9月23日

(C) DAIWASHOBO