人間の赤ちゃんと猫の仲良し兄弟「ザクロとたい」待望の写真集が登場

約65,000人のフォロワーを抱える人気インスタグラマー、杜本りえ(もりもと りえ)さんによる書籍「ザクロとたい」が12月26日に出版されます。

人間の赤ちゃんと猫の仲良し兄弟「ザクロとたい」待望の写真集が登場

本書は9歳の猫「ザクロ」と、生まれたばかりの人間の赤ちゃん「たい」が、猫と人間の垣根を越えて本当の兄弟のように友情と愛情を育んでいった3年の月日を、お母さんである著者・杜本りえさんの優しい眼差しを通して記録した写真集です。

人間の赤ちゃん「たい」を可愛がる猫の「ザクロ」

白黒のぶち猫「ザクロ」が9歳のとき、ある日、パパとママが生まれたばかりの人間の赤ちゃんを家に連れて帰ってきて、ママがザクロにこう語りかけました。

「ザクロ、弟のたいだよ。ザクロは今日からお兄ちゃんだね。よろしくね。」

猫のお兄ちゃん「ザクロ」と、人間の弟「たい」。ふたりの物語はこうして始
まりました。

猫の「ザクロ」と人間の赤ちゃん「たい」

生まれたばかりで自分より小さな「たい」を慈しむザクロ。

そしてあっという間に背丈が並んでしまったふたり。

3歳になって今や、ザクロを抱きかかえれるほど大きくなった「たい」。

猫の「ザクロ」を抱っこする3歳になった男の子「たい」

ふたり仲睦まじく過ごす日々の姿を通して、生きること、思いやること、支えあうことの大切さを感じずにはいられない心温まる作品となっています。

人間の「たい」と猫の「ザクロ」の仲良し兄弟

<たい、3歳、年少さん>
顔はパパ似、ママカットのどんぐり頭。
甘えん坊でひょうきん
知らない人にはちょっとシャイ。
一日の大半を笑って過ごしている。
好きな食べ物はポップコーン。
鉄道とウルトラマンが大好き。

人間の男の子「たい」を励ます猫の「ザクロ」

<ザクロ、13歳、♂>
白黒ボディ、瞳は黄色~緑
肉球はピンクに黒ぶち。
甘えん坊で穏やか、いたずらもしない優等生。
好きなオヤツは茹でたササミ。
夜中3時にママのかおを舐めまくるのが好き。

本書の著者は新潟市在住の専業主婦・杜本りえさん。

「ザクロとたい」の著者・杜本りえさんの家族写真

2歳の時から猫と暮らしていて、好物は猫の肉球とお腹の匂い。許されることなら耳後ろの毛並みを一生撫でていたいと語るほどの愛猫家。

2014年からInstagramで「ザクロ」と「たい」の日常を#ザクロとたいのハッシュタグとともに投稿し始め、2016年にはAmeba Blogにてトップブロガーとしてブログ「ザクロとたい」を開設するなどSNSを中心に注目を集めていて、本書は杜本さんによる初の著書となります。

生まれたときから猫のお兄ちゃんがいる環境とは羨ましい限りですが、そんな夢のような暮らしを覗いてみてはいかがでしょうか。

書名:ザクロとたい
著者:もりもと りえ
発行:ぴあ株式会社
発売:2017年12月26日(予定)
定価:1,000円(税別)
判型:A5 頁数:96P オールカラー

出典:prtimes.jp

TAG :