Twitterで人気の獣医師が解説!猫の本音や不調のサインが分かる書籍「家ねこ大全 285」

猫の飼い主さんが抱きがちな悩みに答えてくれる書籍「現役獣医師が猫のホンネから不調の原因までを解説! 家ねこ大全 285」が9月2日に刊行されました。

表紙イメージ

猫と一緒に暮らしていると「どうして素っ気ないの?」「なんでそんなところでツメ研ぐの?」「ごはん食べてないけど大丈夫?」など、日常のさまざまな場面で疑問が浮かんできますが、誰に聞いたら良いのか分からずいつの間にかウヤムヤになってそのまま忘れてしまう……なんてことも少なくありません。

本書は行動から読み取れる猫の気持ちや不調のサインなどについて、SNSで人気の獣医師が解説した書籍で、フードの選び方をはじめ、猫にとって暮らしやすい部屋、猫を呼んでも来ない理由、猫が水を飲まなくなったり太ってきたら気をつけること、高齢猫が気をつけることなど、猫を飼っている人には気になる285の項目を収録。


近年注目されている猫の肥満やうつ、最新の病気の治療についても取り上げています。

<目次>
1章:もっと知りたい猫の気持ち
2章:食・水・トイレはもっとも大事
3章:かわいすぎて気になる猫の生態
4章:猫と一緒に暮らしてみたい
5章:猫だってストレスなく暮らしたい
6章:不調のサインを見逃さない
7章:2大現代病、肥満&うつ
8章:猫社会にも高齢化がやってきた
9章:猫のクオリティ・オブ・ライフとは

著者は横浜市にある藤井動物病院の院長で、獣医師でもある藤井康一(ふじい こういち)氏。 2011年からSNSでペットの飼い主さんに向けて最新の獣医療情報などを発信しており、「困っていた時に役立った」との評判から注目を集め、Twitter(@FujiiACC)のフォロワー数は約55,000人にのぼります(2020年9月現在)。

そんな藤井獣医師にとって初の著書となる本書には、猫がかかりやすい病気の一覧も収録。 猫の気持ちから不調のサインまで、愛猫のことがもっと詳しくなれる一冊となっています。

書名:現役獣医師が猫のホンネから不調の原因までを解説! 家ねこ大全 285
著者:藤井康一
仕様:四六判、344頁
発行:株式会社KADOKAWA

<参考>
愛猫の暑さ対策してる?日本気象協会が「イヌ・ネコの熱中症予防対策マニュアル」を公開
猫のジャンプ回数が病気の早期発見に繋がる可能性も…!国内企業の研究結果が米科学雑誌に掲載
猫をイメージして5分でリフレッシュ!猫の写真を眺めながら瞑想を学べる書籍「ねこ瞑想」

©KADOKAWA CORPORATION 2020

友だち追加

記事の掲載依頼はこちら広告・媒体資料はこちら

記事の掲載依頼はこちら広告・媒体資料はこちら

最近の投稿