ボンレス犬とボンレス猫のコラボカフェが3/1〜期間限定でオープン

ボンレスハムのように丸っこくてコロコロしてるフォルムのキャラクター「ボンレス犬とボンレス猫」のコラボカフェが明日3月1日(木)より、東京・原宿にあるHARAJYUKU BOX CAFE & SPACEに「ボンレスCAFE」として期間限定でオープンします。

ボンレス犬とボンレス猫のコラボカフェ「ボンレスCAFE」

 


ボンレス犬とボンレス猫とは

新潟県在住のグラフィックデザイナー/イラストレーターの「もふ屋」さんが描くキャラクターで、デブ犬、デブ猫が突然変異で進化したもの。ボンレスハムのようなむちむちボディで多くの犬猫ファンを魅了し、LINEのクリエイターズスタンプでも大人気。

ボンレス犬とボンレス猫

 

ボンレスCAFE

そんな人気キャラが「ボンレスCAFE」となって登場。

店内ではデレデレな「ボンレス犬」とツンツンな「ボンレス猫」の絶妙な掛け合いの姿をモチーフにした「BLTボンレスバーガー」や「ボンレスパンケーキ」など、食べるのがもったいないような愛くるしいカフェメニューを楽しむことができます。

ボンレス犬とボンレス猫のフードメニュー可愛いカフェメニューが充実

さらに、ボンレスCAFEのために描き下ろしたオリジナルイラストを使用したランチトートや巾着、アクリルキーホルダー、缶バッジなどのグッズも販売。店内の装飾も含めて「ボンレス犬とボンレス猫」の世界観にどっぷりと浸ることができる期間限定企画となっています。

ボンレス犬とボンレス猫のオリジナルグッズオリジナルグッズもあるニャ

 

カフェメニュー(一部)

ボンレス好物プレート by ボンレスCAFEボンレス好物プレート ¥1,890

作者である「もふ屋」さんのアイデアをそのまま具現化したメニュー。犬、猫それぞれの好物であるから揚げとサーモンもメニューに取り込み、細部にこだわった、ボリューム満点のメニューとなっています。

あんまんボンレス猫バーガー by ボンレス犬とボンレス猫あんまんボンレス猫バーガー ¥1,490

こちらのメニューには限定のダイカットランチョンマットが付属。お皿の下に敷くとボンレス猫がお皿を抱えこんでいるように見える、ユニークなメニューです。
(BLTボンレス犬バーガーにも同様にダイカットランチョンマットが付属)

ボンレスソーダフロート by ボンレス犬とボンレス猫ボンレスソーダフロート ¥1,090

作者「もふ屋さん」の好物ということでメニュー化されたメロンソーダフロート。ボンレス犬&ボンレス猫の最中と一緒にドリンクを飲みながら写真を取れる、フォトジェニックなメニューに仕上がっています。

その他にもボンレス犬とボンレス猫の魅力的なフードやデザートが用意されています。

ピザトーボンレス猫 by ボンレス犬とボンレス猫ピザトーボンレス猫 ¥1,390

ボンレス猫ホットラテ by ボンレス犬とボンレス猫ボンレス猫ホットラテ ¥690

ボンレスぺろぺろホットチョコレート by ボンレス犬とボンレス猫ボンレスぺろぺろホットチョコレート ¥990

 

オリジナルグッズ(一部)

ボンレスCAFEでしか購入できないオリジナルグッズも多数販売。巾着のデザインが作者「もふ屋」さんのお気に入りなのだとか。

アクリルキーホルダー by ボンレス犬とボンレス猫アクリルキーホルダー(ランダム4種) 各¥550

クリアファイル by ボンレス犬とボンレス猫クリアファイル(総柄) ¥350

ランチトート by ボンレス犬とボンレス猫ランチトート ¥1,200

巾着 by ボンレス犬とボンレス猫巾着 ¥850

缶バッジ by ボンレス犬とボンレス猫缶バッジ(ランダム4種) 各¥350

 

ノベルティ

また、ボンレスCAFEの利用者には全員にランチョンマット(ランダム4種)が1枚プレゼントされるほか、ドリンクメニューを注文するとコースター(ランダム3種)を1枚プレゼントしてもらえる特典も用意されています。

ボンレス犬とボンレス猫のランチョンマットランチョンマット(4種)

ボンレス犬とボンレス猫のコースターコースター(3種)

今回ご紹介したボンレスCAFEは事前予約制で、予約をした人にはマイクロファイバータオル(全3種ランダムのうち1枚)がプレゼントされます。

ボンレス犬とボンレス猫のマイクロファイバータオルマイクロファイバータオル(3種)

 

ボンレスCAFE 概要

期間:2018年3月1日(木)~4月1日(日)
時間:11:00〜21:40

場所:HARAJUKU BOX CAFE&SPACE

東京都渋谷区神宮前4-28-28 Lucessimoビル 2F

※本記事における価格は税抜、画像はすべてイメージとなります。

ボンレスCAFE公式サイト:https://boneless-dogcat-cafe.jp
(C)もふ屋/LINE