あの「飛び猫」が広島・宮城・秋田にやってくる!猫カメラマン五十嵐健太さんの猫写真展が3都市初開催

猫写真家として活動している五十嵐健太さんの写真展「飛び猫写真展」が12月1日(日)に広島県内最大級の総合住宅展示場「アスタ」で開催されます。

猫カメラマン五十嵐健太さんの写真作品「飛び猫」
わたしがやってきますニャ

千葉県出身の五十嵐さんは、これまでに10万点を超える猫の写真を撮影しているカメラマン。

猫がジャンプする瞬間を捉えた「飛び猫」や、フクロウと猫の仲良しコンビを撮影した「フクとマリモ」、人気タレント猫と名言を合わせた「ねこ禅 人生がふニャっとなごむ50の教え」など、数々のネコ写真集や単行本を発表。

全国各地でグループ写真展への出展や個展なども開催しており、猫が本来持っている野性的で躍動的な側面と、猫特有の気まぐれな性格を愛らしさとともに表現した作品は、ネコ好きな人のみならず多くの人々を魅了しています。

カメラに手をかける野良猫 by 五十嵐健太
カメラの角度を調整するニャ
猫本「ねこ禅 人生がふニャっとなごむ50の教え」のワンシーンに登場する白猫「あなご」 by 五十嵐健太
「ねこ禅」のワンカット

12月1日には初めてとなる広島県で猫写真展を開催。

会場にはベストセラー写真集の「飛び猫」をはじめ、「ねこ禅」シリーズ、猫映画ブームの火つけ役となった動物時代劇「猫侍(ねこざむらい)」で主役を務めた白猫の「あなご」、さらには新作のネコ写真なども交えてたくさんの作品が展示されます。

ジャンプする飛び猫を下から撮影した写真 by 五十嵐健太
ジャンプした瞬間を激写!!
一斉にご飯を食べる黒猫たち by 五十嵐健太
圧巻のご飯タイム

宙を舞って格闘する子猫たち by 五十嵐健太
アクロバティックなにゃんこたち
動物時代劇「猫侍(ねこざむらい)」で主役を務めた白猫の「あなご」 by 五十嵐健太
美魔女ネコだった「あなご」ちゃん

中には長辺が150cmサイズという大迫力の作品も登場。

船から船へと飛び移る猫のジャンプした瞬間 by 五十嵐健太
猫ならではの無謀なジャンプ

当日会場には「ニャンコふれあいひろば」が出現して可愛い猫たちと触れ合うことができるほか、お気に入りのフルーツやマシュマロをチョコのフォンデュにくぐらせて食べるチョコレートファウンテンも有料(1人200円)にて楽しむことができます。

■広島会場
日程:2019年12月1日(日)
時間:10時00分~16時30分
入場:無料
会場:牛田住宅情報スクエア[アスタ]
住所:広島県広島市東区牛田新町2-2-10

また、2020年1月11日からは秋田県にある「まんが」をテーマにした全国初の本格的美術館「横手市増田まんが美術館」で、1月25日からは仙台駅近くの商業施設にて「飛び猫写真展」を開催。

五十嵐健太さんの飛び猫写真展 in 仙台のメインビジュアル
仙台会場のメインビジュアル

仙台会場では約200点にものぼる五十嵐さんのネコ写真をはじめ、一般募集のネコ写真を300点、さらにはテレビCMにも採用されたフォトブック「バズにゃん」に掲載された人気のスター猫たちのパネルも展示される猫づくしの内容となっています。

やかんの中から半身を乗り出してダルそうな顔をする猫 by 五十嵐健太
何か用ですかニャ!?
港で魚を奪い合う猫 by 五十嵐健太
負けられニャい闘い
■秋田会場
期間:2020年1月11日(土)~2月21日(金)
時間:10時00分~18時00分(最終入館17:30)
休館:第3火曜日(祝日の場合は翌日)
入場:無料
会場:横手市増田まんが美術館
住所:秋田県横手市増田町増田字新町285
備考:猫グッズ販売コーナーあり

■仙台会場
期間:2020年1月25日(土)~2月24日(月)
入場:600円
会場:仙台市内商業施設(近日公開予定)
備考:猫グッズ販売コーナーあり

いずれの会場も、飼い猫の写真や自身が撮影した猫の写真を会場内に展示する企画が予定されており、専用サイト(nekosen.jp/event/cat)では出品作品を一般募集しています。

参考:人間の年齢で100歳に相当する美魔女猫の「あなご」が逝去、18日までお別れの場を提供中

(C) 飛び猫合同会社

最近の投稿