4/2から横浜そごうで「猫×浮世絵」の展覧会が開催されるにゃ

そごう横浜店の6階にある「そごう美術館」で、猫×浮世絵の展覧会「あそぶ浮世絵 ねこづくし」が開催されます(=^・^=)

日本有数の浮世絵コレクションとして知られる平木浮世絵財団の所蔵品から、歌川国芳、歌川広重、月岡芳年などが手掛けた猫の登場する浮世絵が展示されるとのこと。

その数なんと約140点!

歌川国芳や歌川広重は、以前「招き猫亭の美術展示会」のイベントでも紹介しましたが、猫をたくさん描いてきた浮世絵師として知られていますね。

特に、歌川国芳は無類の猫好きだったそうで、常に数匹の猫を飼っていて、猫を抱えながら浮世絵を制作していたと言われています。猫を抱えながらパソコンで作業をする現代人に通じるものがありますね(^_^;)

国芳は自らが描くだけなく、自分の門弟たちにも猫を描くのを勧めたと言われていて、歌川国芳の登場以降、浮世絵に猫が描かれる回数が増えたのだそうです。

140点も猫の浮世絵がある背景には、こうしたも理由もあるのかもしれないですね~。

さて、この「あそぶ浮世絵 ねこづくし」という展覧会ですが、実は過去にも同じ「あそぶ浮世絵 ねこづくし」という名称で新潟市美術館開催されていました。

▽展覧会に参加された方の体験記事
『あそぶ浮世絵 ねこづくし』ねこちゃんグッズ♪
新春三大美術展「あそぶ浮世絵 ねこづくし」「久能山東照宮展」「雪月花 美人画の四季」

展覧会の雰囲気が気になるという人は、参考にしてみてください。

 

開催期間

期間:2016年4月2日(土)~5月8日(日)
開館:10:00~20:00(入館は19:30まで)
上記期間中は休まず展覧会が開催されます。

 

アクセス

神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店6F

JR横浜駅から徒歩3分
首都高速道路横羽線東神奈川 ランプから5分

 

料金

大人は1,000円、高校生と大学生は800円
公式サイトの優待割引券を使うと200円引きになります♪
※中学生以下は無料です。

 
公式サイト:そごう横浜店 あそぶ浮世絵 ねこづくし

TAG :