高層ビルや工業地帯…東京湾岸エリアの片隅で生きた野良猫たちの写真展「猫皆幻化」

東京湾の沿岸地域に暮らす野良猫たちの撮影をライフワークにしている写真家、星野俊光さんの写真展 「猫皆幻化(ねこ みな げん け)」が10月8日(火)から東京都港区の外苑前にあるギャラリーで開催されます。

写真家、星野俊光さんの写真展 「猫皆幻化(ねこ みな げん け)」のメインビジュアル

星野さんはサラリーマン生活の傍ら、高層ビル群がそびえ立ち大規模工業地帯が広がる東京湾岸の隙間で人知れず生きる野良猫たちを、14年間にわたって記録し続けている写真家。

雨が降る東京の湾岸地域にたたずむ猫の写真 by 星野俊光の個展「猫皆幻化」

これまでに撮影したショットの数は60万以上にのぼり、2007年に行われた個展「東京湾岸のねこたち」を皮切りにキヤノンやコニカミノルタなどのメーカー系ギャラリーで計5回の個展を開催。

その一方で「鉄道 猫と鉄道」「横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展」 「渋谷ルデコ ねこ写真展 -今を生きる猫たちのキロク・キオク-」など、猫をテーマに多くの写真家が参加して行われるグループ写真展の企画も手がけています。

史上最大規模!500点以上の猫写真を展示する「横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展2018」
(C) Japan Create Co.,LTD


今回は2016年に開催されたコニカミノルタプラザでの個展「海猫夢幻」以来となる3年ぶり6度目となる開催で、展示作品の選出など全てセルフプロデュースしてきた過去の個展とは異なり、気鋭のアートディレクターである三村漢氏がディレクションを担当。

これまでに星野さんが発表してきた700点以上の作品の中から厳選された約35点の作品が展示される集大成的な写真展で、「カワイイ」「面白い」といったイメージを持たれがちな猫の写真展とは一線を画する作品展となっています。

東京の湾岸地域で暮らす野良猫たちの写真 by 星野俊光の個展「猫皆幻化」

東京の湾岸地域で喧嘩をする野良猫たちの写真 by 星野俊光の個展「猫皆幻化」

舌を出す野良猫の写真 by 星野俊光の個展「猫皆幻化」

また、過去に撮影したものの展示されずに埋もれていく「猫たちの記憶」も観てほしいとの思いから、東京湾に奇跡的に残った砂浜に生きた猫たちをはじめとする「未発表作品」のみで構成された新作フォトブックの展示・販売なども実施。

高画質のインクジェット印刷機で制作されたプレミアムフォトブックで、過去に制作した4タイトルのプレミアムフォトブックも合わせて展示され、計5冊のフォトブックだけでも500点以上の作品を鑑賞することができます。

東京の湾岸地域で鼻を触れ合う野良猫たちの写真 by 星野俊光の個展「猫皆幻化」

会場となるのは、魅せる展示を作家と模索するギャラリーとして2018年3月に設立された「Nine Gallery」。会期中は本展のレセプションやトークなどのイベントが予定されています。

■オープニングレセプション
2019年10月11日(金) 18:30〜20:00
作品を鑑賞しながらの歓談

■第1回 ギャラリートーク
2019年10月12日(土) 18:00〜19:00
星野氏による展示作品やフォトブックの解説

■第2回 ギャラリートーク
2019年10月13日(日) 18:00〜19:00
星野氏をはじめ4名の写真家によるクロストーク

いずれものイベントも予約不要、参加無料、誰でも参加することができます。


イベント概要

名称:星野俊光写真展 「猫皆幻化」
期間:2019年10月8日(火)~10月20日(日)
時間:10:00~19:00
  :10:00~17:00(最終日)
休み:会期中無休
料金:入場無料

会場:Nine Gallery(ナインギャラリー)

東京都港区北青山 2-10-22 谷・荒井ビル1F

(C) Nine Gallery

最近の投稿