猫とコタツでぬくぬくするニャ!那須どうぶつ王国で来年3月まで開催中

栃木県にあるテーマパーク型の動物園「那須どうぶつ王国」で今年の冬、コタツに入りながら猫と触れ合える「こたつネコ」の展示が行われています。

那須どうぶつ王国で開催中の「こたつネコ」冬はやっぱりコタツですにゃ

「那須どうぶつ王国」は栃木県北部にある東京ドーム約10倍ほどの敷地に、アーケード型の「王国タウン」と、牧場形態の「王国ファーム」に分かれて500頭以上の動物を飼育している動物園。

那須どうぶつ王国の写真(public domain)那須どうぶつ王国

草食動物や小型動物、鳥類などを多く飼育しているのが特徴で、「王国タウン」エリアには小型犬と猫にふれあう事ができる「わんにゃんリビング」という屋内施設があり、今回ご紹介する「こたつネコ」の展示もここで行われています。

那須どうぶつ王国にある「わんにゃんリビング」の外観わんにゃんリビング

この「わんにゃんリビング」は今年の3月オープンした新しい施設で、本記事の執筆時点では以下の猫や犬とふれあうことができます。

<猫ちゃん>
アビシニアンアメリカンショートヘアエキゾチックショートヘアスコティッシュフォールド、チンチラ、ベンガルラパーマロシアンブルー

<ワンちゃん>
トイプードル、ポメラニアン、ミニチュアダックスフンド

室内では季節ごとに工夫を凝らした装飾を施したりする企画などを実施。11月7日からはコタツが設置され、ぬくぬくしながら猫たちを観察できる「こたつネコ」の展示が行われています。

コタツに入りながら猫を眺める様子動物園であることを忘れそうな光景

コタツに入りながら直ぐ側まで猫ちゃんが来てくれるスペースと、座った高さの視点でガラス越しにコタツに入っている猫ちゃんを眺められるスペースが用意されており、触れ合ったり眺めたりして楽しめるような作りになっています。

コタツで猫とふれあう様子コタツに入りながら至福の時間

コタツに入っている猫を眺める様子猫がコタツに入ってる姿も拝めます

中には土鍋が置いてあるコタツもあり、運が良いと猫が鍋の中で丸くなってくつろぐ「猫鍋」の姿を見られるかもしれませんよ。

土鍋に入る猫「猫鍋」を愛でる様子収まりが良さそうな鍋ですニャ

コタツに入りながら猫鍋を眺められる那須どうぶつ王国気持ちよさそうな猫鍋です

また、園内にある「アニマルスタジアム」という施設では、「ザ・キャッツ」というショーが開催されており、5メートルからの迫力あるジャンプや、輪くぐり、綱渡りなどのパフォーマンスを通じて、猫が持つ身体能力や知能の高さを、間近で見て学習することができます。

このショーに出演する猫ちゃんたちも通常時は「わんにゃんリビング」の中にいるので、もしかするとショーを観た後に触れ合えるかも!?しれませんね。

ワンニャンリビングでコタツに入りながら猫と触れ合う様子

この他にも「保全の森」という施設では、「アムールヤマネコ」や「マヌルネコ」の飼育展示も行われていますので、ネコ科好きな方はぜひ覗いてみることをお勧めしますよ。

さらに那須どうぶつ王国には、カピバラ用の露天風呂をガラス越しに眺めながら混浴気分を味わえる世界初の温泉「カピバラの湯」もありますので、「こたつネコ」ともども、寒さが本格的になってくるこれからの季節にぜひ利用してみたい施設ですね。

カピバラと混浴気分を味わえる世界初の温泉「カピバラの湯」混浴気分を味わえる「カピバラの湯」

近隣には車で5分ほどの距離にスキー場「マウントジーンズ那須」がありますので、スキーで疲れた体を癒しにちょっと足を伸ばしてみるのも楽しそうです。

 

こたつネコ in 那須どうぶつ王国

期間:2017年11月7日(火)~2018年3月11日(日)
時間:10:00〜16:30(平日)
  : 9:00〜17:00(土日祝・特定日)
  :10:00〜16:00(冬期12/4〜3/11)

場所:那須どうぶつ王国 わんにゃんリビング

栃木県那須郡那須町大島1042-1

画像提供:那須どうぶつ王国