展示作品は全部で800点以上!ネコや動物の作品を集めた「もふあつめ展」が大阪で開催

猫を中心とした動物の写真やイラスト作品を展示する「もふあつめ展」が2021年1月30日より、大阪市天王寺区にある駅ビルで開催されます。

モフモフ好きにはたまらニャい

本展は猫がジャンプする瞬間を捉えた写真集「飛び猫」の著者で知られる写真家、五十嵐健太さんが企画している猫と動物の作品展。

会場には五十嵐さんが撮影した作品をはじめ、モフモフなねこのイラストを描いている作家「もふさんど(ぢゅの)」さん、日本の風土から生まれた美しく優しい言葉をかわいい猫のイラストと共にTwitterで紹介している「大和猫(やまとねこ)」さん、六甲山に暮らすイノシシ親子の写真絵本「うりぼうと母さん」の著者で野生動物を撮影している写真家・矢野誠人さんらクリエイターたちの作品が集結。

飛び猫の写真 by 五十嵐健太
Kenta Igarashi
mofusand
yamatoneko
Masato Yano


徳島生まれの脱力系キャラクター「ししゃもねこ」や、兵庫県姫路市にある黒猫だけの保護猫カフェ「ねこびやか」で撮影された作品なども展示されます。

ししゃもねこ
保護猫カフェ「ねこびやか」

<展示コーナー出展作家>
1. 五十嵐健太
2. もふさんど(ぢゅの)
3. ししゃもねこ
4. 大和猫
5. ねこびやか
6. 矢野誠人
7. 保護猫団体 ねこの幸せさがし

<その他の出展者>
ゆあ、YO-CO、ダビンチ(猫)、13CATSWORKS、wada katsuo、大洲治、じゃがばた、王子、さくらかおるこ、きょーこ♪&のぼう、mocha、ままめろん、猫カフェ猫の屋おでん(神戸)、猫カフェラグドール(難波)、猫カフェにあにゃあ(梅田)

wada katsuo
きょーこ♪&のぼう
ままめろん
mocha

また、一般公募による作品も展示される予定で、1月21日までは作品を募集中。

飼い猫の写真や自身が撮影した写真をに公式ホームページ(k-igarashi.com)から投稿すると、A4サイズで印刷して会場内に展示してもらうことができます(1猫1点まで)。

過去の展示風景

会場となるのは大阪市天王寺区悲田院町にある12階建ての駅ビル「天王寺ミオ」。

会期中は猫と動物の写真、一般公募の写真、イラストなど総勢800点以上の作品が展示されるほか、猫モチーフの雑貨などグッズ販売も予定されています。

イベント概要

名称:もふあつめ展
期間:2021年1月30日(土)~2月7日(日)
時間:11:00~20:00
入場:500円

会場:天王寺ミオ本館 12Fミオホール

大阪府大阪市天王寺区悲田院町10-39

<参考>
生涯500匹のネコと暮らした文豪、大佛次郎の記念館で写真展がスタート!夫人の愛猫展も同時開催
岩合さんの新作ネコ写真展がスタート!北海道とミャンマーで暮らすネコ家族の写真110点を展示
ネコの振り袖姿が可愛いすぎる!ヒト年齢で100歳になったご長寿猫の写真展「ねこめせん5」

(C) 飛び猫合同会社

最近の投稿