ねこねこ日本史の沖田総司も参上!「京都国際マンガ・アニメフェア」9/21から開催

マンガ・アニメを中心としたコンテンツの総合見本市「京都国際マンガ・アニメフェア」が2019年9月21日(土)〜22日(日)かけて京都市内にある2つの会場で開催されます。

京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2019のメインビジュアル
京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2019

通称「京まふ」と呼ばれる本イベントは、出版社やテレビ局、映像メーカーなどが出展し、最新作のPRやグッズ販売、ステージイベントなどを行う西日本最大級のマンガ&アニメイベント。

昨年は41,700人もの来場者が訪れ、メイン会場の出展ゾーンでは原画展示やワークショップ、グッズ販売、ミニイベントなど個性豊かなブースが出展。

人気作品とのコラボフードやドリンクの販売を行ったキャラカフェには長蛇の列ができ、100点以上ものグッズを販売した京まふショップでは売り切れとなる商品が、ステージではトークショーやラジオの公開収録など過去最多となる26プログラムが実施され盛り上がりました。

京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2018の出展ゾーン
出展ゾーン(2018年)
京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2018の京まふステージ
京まふステージ(2018年)
京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2018の京まふショップ
京まふショップ(2018年)

8回目の開催となる今回は、69の企業と団体が参加して146小間のブースを出展し、マンガ・アニメは50作品以上の出展が決定。全25プログラムのステージやグッズ販売など、さまざまな企画が予定されています。

その中でも猫キャラ好きな人に注目なのが、毎週水曜の18:45からNHKEテレ(天てれアニメ枠)で放送中のアニメ「ねこねこ日本史」。



ねこねこ日本史は「猫ピッチャー」などのマンガでお馴染み、漫画家・そにしけんじ氏が描く歴史コメディー漫画で、「もしも、あの偉人が猫だったら…?」との設定で卑弥呼や聖徳太子、坂本龍馬など、日本の歴史上の人物がカワイイ猫になってストーリーを展開していく、もう一つのゆる~い日本史をアニメで楽しめる作品としてキッズ世代を中心に人気を集めています。

NHKEテレ(天てれアニメ枠)で放送中のアニメ「ねこねこ日本史」

メイン会場の「みやこめっせ」と第2会場の「京都国際マンガミュージアム」では、ねこねこ日本史のスタンプラリーを実施。

みやこめっせには7つ、京都国際マンガミュージアムでは3つ、それぞれねこねこ日本史の異なるキャラクタースタンプが設置され、スタンプを1つでも押した台紙を交換所に持っていくと「京まふ限定キラキラ沖田総司シール」をプレゼントしてもらえるほか、スタンプを3つ集めた台紙を持っていくと限定グッズがその場で当たる抽選会に参加することができます。

<景品>
にゃんだふる賞:沖田総司きんちゃく
新選組切り込み賞:キャラクター特製缶バッチ(全3種)
スタンプラリー集めたで賞:クリアファイル
※景品はなくなり次第終了

また、第2会場の京都国際マンガミュージアムでは「ぬりえコーナー」も出現。

「ねこねこ日本史」をはじめ「うさぎのモフィ」「スーパーシロ」「クレヨンしんちゃん」のぬりえコーナー
ぬりえコーナー

「ねこねこ日本史」をはじめ「うさぎのモフィ」「スーパーシロ」「クレヨンしんちゃん」など、子どもに人気のキャラクターのぬりえを楽しむことができるほか、キャラクターのぬりえに色を塗って背景に好きな京都の風景を描き、完成させたぬりえを会場内にある抽選会場に持って行くと、京都国際マンガミュージアムオリジナルグッズやねこねこ日本史のグッズが当たるお楽しみ抽選会に参加することができます。

京都国際マンガミュージアムオリジナルグッズやねこねこ日本史のグッズが当たるお楽しみ抽選会
抽選会の賞品イメージ

さらに京都国際マンガミュージアムの会場では、新選組一の剣豪と言われた沖田総司のにゃんこも登場。両日とも11時・13時・14時半からの1日3回現れる予定で、一緒に記念撮影を楽しむことができます。

ねこねこ日本史のキャラクター、新選組一の剣豪と言われた沖田総司の猫の着ぐるみ
ねこねこ日本史の沖田総司が登場

その他にも、例年オフィシャルグッズを販売している京まふショップ(みやこめっせ3F)では、京都企業とのコラボグッズや作品のオリジナル商品を多数販売。

ニャンコ先生でお馴染みの「夏目友人帳」をはじめ、「カードキャプターさくら」「名探偵コナン」「スタミュ」「Re:ゼロから始める異世界生活」など、約230アイテムの販売が予定されています。

京まふショップの販売グッズイメージ
京まふショップのグッズ例

イベント概要

名称:京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2019
期間:2019年9月21日(土)〜9月22日(日)

<メイン会場>
場所:みやこめっせ
住所:京都市左京区岡崎成勝寺9-1
時間:9:00~17:00(21日)
  :9:00~16:00(22日)

<第2会場>
場所:京都国際マンガミュージアム
住所:京都市中京区烏丸通御池上ル
時間:10:00~20:00

※最終入場はいずれも終了30分前まで

©2019そにしけんじ・実業之日本社/「ねこねこ日本史」製作委員会

最近の投稿