超リアルな猫のクレヨン画展が12/26から開催!愛猫の絵画制作もオーダーできるニャ

パステルと水彩絵具を使ってリアルな猫を描く画家・市来功成(いちき こうせい)さんによる猫をモチーフにした作品展 「-君が僕にくれたもの- 市来功成 絵画展」が12月26日より大阪の大丸心斎橋店で開催されます。

超リアルなクレヨン画の猫「作品名:気高く」 by 市来功成作品名:気高く

約30年かけてオリジナルのクレヨン画法を完成させた市来さんは、柔らかいタッチで精緻に描きだす作風が特徴的で、これまでに猫をはじめ犬やフクロウ、ゾウ、キリン、ゴリラなど動物たちの豊かな表情を描きだしたさまざまな作品を発表。

近年は全国の百貨店で個展を開いたり絵画展やイベントなどに作品を出展しています。

26日から始まる絵画展では、猫をこよなく愛する市来さんがさまざまな角度から猫を観察し、パステルと水彩絵具を使って描いた約30点の新作を展示。

クレヨンと水彩絵具で描いた黒猫の絵「作品名:黎明」 by 市来功成作品名:黎明

歩いている猫、たたずんでいる猫、遊び戯れている猫など、展示されている猫たちのポーズはさまざまですが、透き通った瞳から毛並みの質感までリアルに描かれていて、ネコ好きな人でなくとも思わず見入ってしまうアート作品を鑑賞することができます。

クレヨンと水彩絵具で描いた長毛子猫の絵「作品名:願いはひとつ」 by 市来功成作品名:願いはひとつ


クレヨンと水彩絵具で描いた茶白のスコティッシュフォールド「作品名:君も僕も」 by 市来功成作品名:君も僕も

クレヨンと水彩絵具で描いたリアルな猫の絵画「作品名:きっと大丈夫」 by 市来功成作品名:きっと大丈夫

会期中は連日、11:00〜17:00まで作家が来場する予定で、展示作品を見て自分の愛猫の絵もこんな風に描いてほしい・・と思った場合は、ペットの写真から制作できる猫の絵画作品オーダーを依頼することもできます(納期は約2ヶ月)。

<市来功成氏 略歴>

1956年 鹿児島県に生まれる
1981年より広告業界に従事。主に、TV,新聞、雑誌、ポスター、パンフレット、カレンダーを中心にイラストレーターとして活動。
1993年 新美術協会(東京都美術館)洋画初出品入選。摂津市美術展にて佳作受賞(94年、95年 議長賞受賞)。
1994年 吹田市展にて市展賞受賞(95年、96年 市長賞受賞)。新美術協会(東京都美術館)洋画新人賞。
1995年 新美術協会(東京都美術館)洋画奨励賞 会友
1996年 摂津市美術協会会員。新美術協会(東京都美術館)洋画奨励賞。
1997年 吹田市美術協会会員。
1998年 吹田市美術協会 理事、審査員。
2002年 箕面市選抜美術選展入選(03年入選、04年筆塚賞)
2004年 箕面市美術協会会員。
2005年 この年より全国の有名百貨店、ギャラリーにて個展開催
大阪市在住。

 

イベント概要

名称:-君が僕にくれたもの- 市来功成 絵画展
期間:2018年12月26日(水)〜2019年1月8日(火)
時間:10:00〜20:30
  :10:00〜18:00(12/31)
  : 9:30〜20:00(1/2)
  :10:00〜17:00(最終日)
休館:2019年1月1日
入場:無料

会場:大丸心斎橋店 北館12階 美術画廊

大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1

(C) Daimaru Matsuzakaya Department Stores Co., Ltd.