写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き」丹波市立植野記念美術館で7/14から開催

動物写真家・岩合光昭さんの写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き」が2018年7月14日(土)から、兵庫県丹波市の植野記念美術館で開催されます。

 


展示内容

NHK BSプレミアムの人気番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」で撮影された写真を元に企画された本展は、ヨーロッパ、アフリカ、アメリカ、アジアなど世界15の地域で出会ったネコたちを中心に、約150点もの写真が展示される見応えたっぷりの写真展です。

写真展の会場イメージ過去の展示会の様子 (c) Crevis inc

「ネコは人間とともに世界に広まった。だからその土地のネコはその土地の人間に似る」と語る岩合さんの言葉どおり、ネコたちの表情や仕草、一瞬の動きをとらえた写真からは、その地域に住むネコならではの魅力を感じることができます。

<写真展に登場する猫>
パリ、プロバンス、ベルギー、ノルウェー、シチリア、クロアチア、エーゲ海の島々、ブルガリア、イスタンブール、マラケシュ、キーウエスト、ウルグアイ、ハワイ、台湾、沖縄のネコたち。

※実際の展示内容は一部異なる場合があります。

 

展示作品イメージ

パリの猫パリの猫 (c)Mitsuaki Iwago

プロバンスの猫プロバンスの猫 (c)Mitsuaki Iwago

シチリアの猫シチリアの猫 (c)Mitsuaki Iwago

ハワイの猫ハワイの猫 (c)Mitsuaki Iwago

※写真引用:crevis.co.jp

 

トーク&サイン会

8月14日には岩合さん本人が写真展の会場に来場し、ギャラリートークとサイン会が開催されます。

■岩合光昭さんのギャラリートーク
日程:2018年8月14日(火)
時間:13:30~
会場:2F 研修室
定員:100名
費用:無料(要観覧料)

<予約方法>
往復ハガキの往信欄に、応募者の下記情報を記入のうえ郵送。応募者多数の場合は抽選。

<記入事項>
(1)郵便番号、(2)住所、(3)名前、(4)電話番号、(5)参加人数(1枚のハガキで2名まで可)  
※返信用ハガキの宛名記入は必須

岩合光昭さんのギャラリートークイメージ過去のギャラリートーク by facebook.com

■岩合光昭さんのサイン会
日程:2018年8月14日(火)
時間:15:30〜
会場:2F 研修室
定員:200名
※当日、指定商品を購入した人の中から希望者を対象に、レジにて整理券を先着200名まで配布。

岩合光昭さんのサイン会の様子過去のサイン会 by facebook.com

 

関連情報

■開会式・くす玉割り
写真展初日の7月14日には開会式とくす玉割りが行われます。

日時:2018年7月14日(土)10:00~
会場:2F エントランスホール

■ミュージアムシアター(映画上映会)
青森の農村で暮らす猫たちに岩合さんが1年間かけて密着した人気シリーズ、「津軽の四季」に登場したコトラとその家族を中心に、岩合さんお気に入りの世界6ヶ国のネコたちが生きる姿を再編集した映画「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち」が特別上映されます。

日程 :2018年7月14日(土) 
1回目:10:30分受付開始、11:00開演
2回目:13:30分受付開始、14:00開演
会場 :2F 研修室
費用 :無料(要観覧料)
定員 :各回先着100名
予約 :電話(0795-82-5945)にて申込

■美術館寄席(落語)
落語家・桂かい枝さんによる、猫を題材にした演目も行われます。

日時:2018年7月28日(土) 13:30開演
会場:2F 研修室
主演:桂 かい枝 ほか
演目:「猫の茶碗」 ほか
費用:無料(要観覧料)
定員:先着100名
予約:電話(0795-82-5945)にて申込

■自慢のネコ写真を大募集
写真展の会期中に自身で撮影した猫の写真を持参すると、美術館のエントランスホールなどに展示してもらうことができます。

応募期間 :2018年7月14日〜9月8日
受付場所 :美術館受付(10:00〜16:30)
写真サイズ:L版(約9×13cm)
応募点数 :1人1点まで

 

展覧会概要

名称:写真展 岩合光昭の世界ネコ歩き
会期:2018年7月14日(土)~9月9日(日)
時間:10:00〜17:00
   ※入場は閉場の30分前まで
休館:月曜(7/16,8/13は開館)、7/17
入場:一般800円、高大生400円、小中生200円

会場:植野記念美術館

兵庫県丹波市氷上町西中615-4

(c) Mitsuaki Iwago/(c) Crevis inc.