岩合光昭 写真展「ねこ」鳥取市歴史博物館やまびこ館で8/11から開催

動物写真家・岩合光昭さんの写真展「ねこ」が8月11日(土・祝)から、鳥取市歴史博物館やまびこ館で始まります。

本展は鳥取県を中心に島根県や兵庫県の一部を主な配布地域とする地方紙、日本海新聞の創刊135周年を記念した事業の一環として行われる写真展です。

 


岩合光昭写真展 「ねこ」

2010年から全国各地で開催を続けている本展は、来場者の累計が130万人を超えるほど、岩合さんの写真展の中でも人気の展示会。

会場イメージ(過去の展示会場)(c) Crevis inc.

会場には、岩合さんの40年以上に及ぶ写真家人生において国内外を問わず撮り続けてきたネコたちの写真の中から、厳選した約200点の作品を4部構成にして展示されます。

第1部では「生きることは動くこと」をテーマに、岩合さんが出会った日本や世界中の猫たちの動き・仕草などにスポットを当てた作品を展示。第2部では人間と猫の絆や交流が感じられる作品が並びます。第3部では岩合夫妻が初めて一緒に暮らした「海ちゃん」という猫の成長記録を、第4部では日本の猫島のひとつに数えられる、宮城県石巻市にある「田代島」の猫たちの写真が展示されます。

岩合さんが撮り続けてきたさまざまな猫の写真をとおして、見る者を優しい気持ちにさせてくれる、そんな展示内容となっています。

※実際の展示構成は一部異なる場合があります。

 

展示作品イメージ

エジプト・カイロの猫エジプト・カイロの猫 (c) Mitsuaki Iwago

海(かい)ちゃん海(かい)ちゃん (c) Mitsuaki Iwago

イタリア・ポルトベネーレの猫イタリア・ポルトベネーレの猫 (c) Mitsuaki Iwago

長崎県・福江市の猫長崎県・福江市の猫 (c) Mitsuaki Iwago

岩合光昭 写真展「ねこ」で展示される「島根県・出雲市」の猫写真島根県・出雲市の猫 (c) Mitsuaki Iwago

※写真引用:crevis.co.jpdigitalpr.jp

 

トーク&サイン会

写真展会期中の8月25日には岩合さん本人が来場し、ギャラリートークとサイン会が開催されます。

■岩合光昭さんのギャラリートーク
日程:2018年8月25日(土)
時間:1回目 11:00~ / 2回目 14:00~
※参加するには写真展の入場券が必要、時間は各回30分程度の予定

岩合光昭さんのギャラリートークイメージ過去のギャラリートーク by facebook.com

■岩合光昭さんのサイン会
日程:2018年8月25日(土)
時間:各回ギャラリートーク終了後
定員:各回100名
※参加には整理券が必要。当日写真展の会場にて対象の図録・写真集を購入した人の中から、各回先着100名に整理券を配布。

岩合光昭さんのサイン会の様子過去のサイン会 by facebook.com

 

関連情報

■愛猫の写真を大募集
写真展の会期中にお家で飼っている自慢のねこちゃんの写真を持参すると、会場内の専用ボードに展示することができます。

受付期間:2018年8月11日(土)~
受付場所:鳥取市歴史博物館やまびこ館
    :特設スペース
応募点数:1人2枚まで

※写真サイズはL版のみ
※応募作品の返却は不可
※人物が写りこむ場合は本人の承諾が必要

 

展示会 概要

名称:岩合光昭写真展「ねこ」
会期:2018年8月11日(土・祝)~9月17日(月・祝)
時間:9:00〜17:00
   ※入場は閉場の30分前まで
休館:月曜(8月13日、9月17日は開館)
入場:一般 1,000円、小中校生 400円
   ※未就学児は無料

会場:鳥取市歴史博物館やまびこ館

〒680-0015 鳥取県鳥取市上町88