愛媛みかんと猫のツーショットも♪ 岩合さんの新作を多数展示「いよねこ 猫と旅する写真展」

国指定史跡の松山城跡内にある愛媛県美術館で2020年4月11日(土)より、企画展「岩合光昭 いよねこ 猫と旅する写真展」が開催されます。

撮影中にたくさんの猫に囲まれてるカメラを手にした岩合光昭さん
© Iwago Photographic Office

地球上のあらゆる地域をフィールドに野生動物や大自然を撮影し、世界的なネイチャー雑誌ナショナルジオグラフィックの表紙を日本人として初めて2度飾るなど、日本を代表する動物写真家として知られる岩合光昭さん。

中でも特に多くの時間を割いて撮影している動物が「ネコ」。

山梨県小淵沢町(現・北杜市)で撮影した岩合さんの愛猫「にゃんきっちゃん」の写真 by 岩合光昭
山梨県小淵沢町(現・北杜市)© Mitsuaki Iwago

これまでに全国の百貨店や美術館などを巡回して「世界ネコ歩き」「ふるさとのねこ」「ねこの京都」「ねこ歩き」「ねことじいちゃん」「ネコライオン」「ねこ科」「こねこ」など、猫をテーマにしたさまざまな写真展が行われていますが、4月からは初タイトルの写真展を愛媛県美術館にて開催。

会場には世界的に有名な猫島・青島(大洲市)や松山市内の松山城、石手寺、旧堀江港付近など、岩合さんが愛媛を訪れて撮影した未発表作品を多く含む約50点が初披露されるほか、外内地方や全国各地を旅して出会った猫たちの計100点におよぶ写真作品が展示されます。

海岸線を歩く猫の正面写真(愛媛県松山市) by 岩合光昭
愛媛県松山市 © Mitsuaki Iwago
海辺で気持ちよさそうに目を細める猫の写真(愛媛県松山市) by 岩合光昭
愛媛県松山市 © Mitsuaki Iwago


みかん畑でみかんと戯れる猫の写真(愛媛県松山市) by 岩合光昭
愛媛県松山市 © Mitsuaki Iwago
猫島・青島で撮影した猫まみれの写真(愛媛県松山市) by 岩合光昭
青島、愛媛県大洲市 © Mitsuaki Iwago
天日干しされたイカの下を歩く猫の写真(祝島、山口県熊毛郡) by 岩合光昭
祝島、山口県熊毛郡 © Mitsuaki Iwago

期間中は、岩合さんによるトーク&サイン会をはじめ、岩合光昭初監督作品「ねことじいちゃん」の映画上映会、愛媛県内のご当地キャラクター「みきゃん&にゃんよ」とのフォトセッション、猫をテーマにした楽曲を演奏するミュージアムコンサート、学芸員によるフロアレクチャー、猫を素焼きでつくる「はにわねこ」、土曜講座「岩合光昭の動物写真」など、さまざまな関連プログラムを実施予定。

その他にも、ねこアイテムを持参、または着用して本展を観覧すると先着1,052名にオリジナルポストカードをプレゼントしてもらえる特典が用意されています。

イベント概要

名称:岩合光昭 いよねこ 猫と旅する写真展
期間:2020年4月11日(土)~6月14日(日)
時間:9:40~18:00(入場は17:30まで)
休館:月(5/4、6/1は開館)、5/7、6/2

会場:愛媛県美術館

愛媛県松山市堀之内

画像提供:The Museum of Art, EHIME

最近の投稿