東京銀座・ギャルリさわらびにて、「猫・ノスタルジア」水間玲展開催

東京・銀座にある画廊・ギャルリさわらびで2018年5月15日より、画家・水間玲さんの個展 「猫・ノスタルジア」が開催されます。

画家・水間玲さんの個展 「猫・ノスタルジア」フライヤー

画家の記憶の中の風景と共に、描かれた猫。身近な生活空間に溶けこみ、共にいる愛おしい猫。暗いニュースが氾濫している世に、部屋から街、そして日本が明るくなることをイメージしたい。

そう語る画家は、現代美術で造形作家としての足跡を残すも、美術界から暫く姿を消し、或るジャンルで著名な方ですが、かつては可視的水平軸から不可視的垂直軸へ、あるいは変化と連続性の暗示とも言うべき抽象作品を描いていました。

格子窓の猫 by 画家・水間玲格子窓の猫

アカシアの道で戯れる猫 by 画家・水間玲アカシアの道で戯れる猫

今展での猫という具象にこめられた思いが繋ぐ、今後への予感と共に、多くの皆様にご高覧いただけましたら幸いです。

会場となる昭和7年建築の旧銀座アパートメント(現奥野ビル)は、スクラッチタイルの外壁や漆喰天井、手動式エレヴェーターなど、古き良き空間を今に伝えており、現在も映画やドラマ、各種撮影の舞台として度々使われています。

画廊やアンティークショップなどが多数入居し、建物全体がアートビルとして認知されつつあり、建物内の”銀ブラ”を楽しむ方々もいらっしゃいます。ビルの玄関を入り左奥の階段を上ってすぐのところに、ギャルリさわらびがあります。

 

水間玲展 「猫・ノスタルジア」

期間:2018(平成30)年5月15日(火)~5月27日(日)
時間:正午~午後6時
休廊:月曜
入場:無料(お気軽にご覧ください)

会場:ギャルリさわらび

〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目9番8号 奥野ビル2階

☆昭和7年建築の旧銀座アパートメント(奥野ビル)2階です。
☆お問い合わせは、画廊ウェブサイトの「お問い合わせ」の頁まで。

また、版画作品画像は画廊のウェブサイトよりご覧いただけます。

<関連リンク>
ギャルリさわらび 公式サイト
ギャルリさわらび オンラインストア

本記事に関する問い合わせ先はこちら