名古屋市動物愛護センター「おとなの猫」を対象にした譲渡会を毎日開催中

愛知県の名古屋市千種区にある動物愛護センターでは「おとなの猫」を対象にした譲渡会が2月24日(日)まで開催されています。

おとなの猫の譲渡会ポスター by 名古屋市動物愛護センター

同センターは動物愛護を基本理念とし、緑の中の「人と動物のふれあいの場」として多くの人に親しんでもらえる機会を提供するとともに、動物愛護と適正飼養を普及啓発するための教室・イベントの開催を行っており、センターの敷地内には屋外に犬のふれあい広場、屋内に犬ルームや猫ルームなどの施設を整備。

キャットタワーを備えた猫ルームでは猫とふれあうことができます。

<猫ルーム ふれあい時間>
平日:10:30〜11:30、14:00〜15:00
時間:1回10分程度
定員:先着15名程度

土日祝日および名古屋市立小学校の夏・冬・春み期間中は参加希望者が多いため、抽選が実施されています。

抽選受付:10:15〜10:30、14:00〜14:15
ふれあい:10:40〜11:10、14:30〜15:00
    ※10分程度の入替え制


 

一般的に里親募集をしている猫は子猫ほど人気が高く、高齢の猫ほど里親を希望する人が少なくなってしまう傾向にありますが、同センターにおいても現在、たくさんのおとなの猫たちが新しい飼主さんを待っている状態なのだとか。

そうした大人猫やシニア猫に家族を見つけることを目的に現在行われているのが成猫を対象にした譲渡会で、1月19日から2月24日までの期間中は、休館日を除きセンター内にて常時猫が展示されています。

<おとなの猫の譲渡会>
期間:2019年1月19日(土)〜2月24日(日)
時間:10:00〜16:00
休館:月曜(祝日の場合は翌平日)
会場:名古屋市動物愛護センター
住所:名古屋市千種区平和公園二丁目106番地

ハチワレの保護猫のイメージ写真

また、2月9日には「譲渡ボランティアによる猫のサテライト譲渡会」も開催。

こちらは同センターなどから犬猫を保護して新たな飼い主を探す活動を行っている人々が主催する譲渡会で、子猫の飼い主が不足しているという課題を抱えているボランティアが参加し、家族に迎え入れたいと思っている人はもちろん、保護猫活動や譲渡ボランティア活動に興味がある人を募集中。事前申込みは不要となっています。

<譲渡ボランティアによる猫の譲渡会>
日程:2019年2月9日土曜日
時間:13:00〜15:00
会場:名古屋スクールオブビジネス 実習棟 702教室
住所:名古屋市中区栄5丁目11番29号

(c) City of Nagoya