リアルタイムで保護猫とお見合いできるにゃ!ライブ配信型のオンライン譲渡会が4/12に開催

猫や犬などの保護動物を対象としたライブ配信型のオンライン譲渡会が2020年4月12日(日)に開催されます。

ライブ配信型のオンライン譲渡会 by ペットキャンプ

これは動物の保護活動を行っている個人や団体が、自宅などから直接ライブ配信を行い里親募集を行うことができるイベントで、保護主はスマートフォンからツイッターアプリ内のライブ配信機能を使って保護動物の映像を生放送で配信。

各ライブ配信の画像リンクはオンライン譲渡会用の特設サイト(petcamp.co.jp/online2020)に一覧で掲載されるため、里親希望者はサイトにアクセスして興味を持った動物のリンクをクリックするだけで、その動物が家の中でのびのびと過ごしている日常の姿をリアルタイムで閲覧することができます。

保護猫&保護犬のライブ配信の画面イメージ by ペットキャンプのオンライン譲渡会
※開発中の画面イメージ

気になった点があればツイッターアプリのチャット機能を通じて保護主に質問することができるほか、里親になりたいと思った子がいた場合は特設サイトの専用フォームから申込みをすることも可能。申込後は譲渡に向けて、希望者と保護主が直接メールで連絡を取れる仕組みとなっています。

当日は昼の部(13:00〜15:00)と夜の部(20:00〜22:00)の2部制で実施。少しでも多くの出会いが生まれることを促進するため、正式に譲渡が決まった里親の中から抽選で15名に、高級キャットタワーなどの豪華ペットグッズをプレゼントする特典が用意されています。

この譲渡会を企画しているのは、ウェブサービスの開発や運営を手掛ける株式会社ペットキャンプ。



近年は個人や団体による保護・譲渡活動を中心とした取り組みにより、日本全国における犬猫の殺処分数は2006年から2018年まで12年連続で減少しています。

平成16年〜平成30年度の日本全国における犬猫の殺処分数、推移グラフ
参照元:環境省

しかし同社によると、世界的に流行している新型コロナウイルスの影響により、保護猫や保護犬などの譲渡会を中止する動きが相次いでいるため、このまま譲渡が進まない状況が続けば殺処分数が増加してしまう危険性があると指摘。

一方で、このような状況を機に新しい家族を迎え入れたいと考える里親希望者が存在するものの、譲渡会が開催されないことにより動物たちとの出会いの場が失われてしまう懸念から、緊急企画としてライブ配信型のオンライン譲渡会を発案。保護主と里親希望者との出会いの場を作るのはもちろん、動物を見て癒やされたい人々も楽しめるように…との思いで立ち上げたのだとか。

上目線の茶トラ猫のイメージ写真

保護主の参加は4/11(土)の午前11:00まで専用ページ(petcamp.co.jp/online2020/join)にて受け付けており、猫・犬・うさぎをはじめ、保護動物の種別は問わないとしています。

似たような取り組みは、国内最大級のペット里親募集サイト「ペットのおうち」でも先月から実施中で、こちらは日時指定のライブ型ではなく、サイト内のオンライン譲渡会場に犬猫の情報を掲載して常時マッチングを図る仕組みを採用。

今後も人が密集するようなイベントは開催しづらい状況が続くと予想されることから、インターネットを活用して保護動物の譲渡を促進する取り組みが広がっていくことが期待されます。

参考:犬猫の里親募集イベントが相次ぎ中止、対策として「ペットのおうち」がWEBの譲渡会場を公開

(C) PET CAMP, Inc.

最近の投稿