放置型育成ゲーム「昭和駄菓子屋物語3」~おばあちゃんとねこ~

おばあちゃんと猫のちょっぴり切ない物語が展開していく「ずっと心にしみる育成ゲーム「昭和駄菓子屋物語3」 ~おばあちゃんとねこ~」が8月28日に公開されました。

昭和駄菓子屋物語3昭和駄菓子屋物語3

本作は、世界で累計800万ダウンロードを記録した「昭和駄菓子屋物語」の最新作で、昭和の懐かしいノスタルジックな日常を味わいながら、ちょっぴり泣けてしまう放置型の駄菓子屋育成ゲームです。

猫とおばあちゃんとのり切ない物語が展開していく「ずっと心にしみる育成ゲーム「昭和駄菓子屋物語3」 ~おばあちゃんとねこ~」猫とおばあちゃんの物語も展開

ゲームの目的は、おばあちゃんの寂れた駄菓子屋さんを手伝ってお店を繁盛させていくこと。プレイヤーはおばあちゃんといっしょに駄菓子を仕入れてお客さんからお代をもらい、集めたお金で設備を増やしてお店を立派に育てていきます。

おばあちゃんと一緒に駄菓子を盛り上げていくゲーム

ゲーム内では「黒猫のガム」「おいしい棒」「謎の酸っぱいヨーグルト」「コーラ味の餅」など、思わずニヤリとしてしまう愛すべき懐かしい駄菓子が登場するほか、「偽カセット」「消しゴムの人形」「カップ麺のキーホルダー」など、昭和の時代を彩った実用的ではないけれど子供たちをワクワクさせたアイテムがたくさん登場します。


シリーズ3作目ながら過去作品をプレイしていない初めての人でも楽しむことが可能。ゲームを始めると、おばあちゃんとの手紙のやりとりを通じてちょっぴり切ない物語が展開していき、巡りゆく季節とともに感動のストーリーが明らかになっていきます。

お店にたたずむ猫とおばあちゃん by 昭和駄菓子屋物語3ちょっぴり切ない物語なのニャ

<ストーリー>
遠い遠い、あの思い出の日々。
見るものすべてが宝石のようだった、
少年少女のころ。

ここは誰も知らない小さな町。
町外れにある、懐かしい駄菓子屋さん。
おばあちゃんがひとり。ねこが一匹。

さあ、ちょっと覗いてみましょうか。
そして、居眠り気味のおばあちゃんの代わりに、
すこしお店の切り盛りを手伝ってみましょう。

少しフシギな物語。
見届けてみませんか?

ゲームの最中には何処かに猫が現れることもあり、猫をタップするといいことがありそうです。

<遊び方>
まずは「仕入れ」を選択して、お店にやってきたお客さんをタップするとコインをGETできます。
仕入れのあとは「さくせん」を決定。季節に合ったさくせんを選ぶと、たくさんコインをもらえたり珍しい来客がくることも。

「昭和駄菓子屋物語3」の遊び方解説画面

集めたコインを使ってお店の「設備」を増やすと、たくさんお客さんが来てお店もどんどん繁盛してさらにお客さんがやってくるほか、ゲーム中に電話が鳴ると「おしごと」のサイン。電話をとっておしごとをこなすとご褒美をGETできます。

アプリ内では一部有料アイテムもありますが、無料でも最後まで遊ぶことが可能。

放置型ゲームをのんびりと楽しみたい人はもちろん、昭和の駄菓子屋さんの世界観に浸ってみたい人はプレイしてみては。

タイトル:ずっと心にしみる育成ゲーム「昭和駄菓子屋物語3」 ~おばあちゃんとねこ~
ジャンル:放置型育成ゲーム
対応OS:iOS,Android
料金  :基本無料(一部有料アイテムあり)

(C)GAGEX Co.,Ltd. All rights reserved. Developed by 2D Fantasista.