舞台挨拶付き上映会が当たる!今夏公開予定の映画「ペット2」が写真投稿キャンペーンなどを開催中

2019年7月26日より全国の映画館で公開される映画「ペット2」の公式サイトで、ペットの写真投稿キャンペーンと犬猫総選挙が行われています。

映画「ペット2」のメインビジュアル

本作は、世界中で大ヒットした「ミニオンズ」や「SING/シング」などの3DCGアニメーションを制作している、米イルミネーション・エンタテインメントの最新作。

飼い主たちがいない間のペットたちの秘密の暮らしぶりを描いた前作「ペット」は、2016年に日本国内の363スクリーンにて上映が開始され、初登場で週末興行ランキング1位を獲得するなど、ファミリー層を中心に幅広い世代を動員して人気を集めました。

その続編となる「ペット2」は、ペットたちが出会いや試練を通じて成長していく姿を描いており、家族と共に旅行で訪れた農場で起こる大事件や、数十匹の猫が暮らす猫屋敷への潜入、正義に目覚めたウサギがサーカス団に囚われた動物を救出に向かうストーリーなど、個性的なキャラクターたちがドタバタ劇を展開。


 

日本語吹き替え版では、主人公の犬「マックス」とその相棒「デューク」をバナナマンの設楽統と日村勇紀が前作に続き務めているほか、2匹の飼い主「ケイティ」を佐藤栞里、ペット仲間のツンデレ猫「クロエ」は永作博美が、牧場で暮らす農場犬のリーダー「ルースター」を内藤剛志が演じるなど、豪華メンバーによるキャスティングも注目を集めています。

写真投稿キャンペーン

映画の発表記念として公式サイト(pet-movie.jp)では、ペットの写真投稿キャンペーンを6月30日まで開催中。

TwitterまたはInstagramの公式アカウント(@PetMovieJP)をフォローした後に、「#映画ペット2キャンペーン」のタグをつけて自分のペットの写真を投稿すると、7月27日(土)に予定されている舞台挨拶付き上映会に抽選で5組10名が招待してもらえます。

<応募期限>
〜2019年6月30日(土) 23:59

犬猫総選挙

その他にも犬派 or 猫派のいずれかに投票する「犬猫総選挙」も開催中。

参加方法はキャンペーンサイト(pet2-senkyo.com)で在住の都道府県を選択してから「犬派」「猫派」どちらかのボタンを押すだけ。

サイト上では投票結果の速報値を見ることができるようになっていて、本記事の執筆時点ではサイト全体で「犬派60%」「猫派40%」となっていますが、例えば東京都では「犬派56%」「猫派44%」といった具合に、都道府県ごとに異なる傾向を見られるのが興味深いところ。

こちらは本映画の上映開始日となる2019年7月26日(金)の23:59まで開催されており、誰でも投票することができます。

(C) Universal Studios.