顔面凶器・小沢仁志さん主演のドラマ「猫とみちおさん」が配信開始

スマホ向けアプリ「30(サーティー)」で3月7日より、顔面凶器こと俳優の小沢仁志さん主演による連続ドラマ「猫とみちおさん」の配信がスタートしました。

スマホ向けアプリ「30(サーティー)」

30(サーティー)とは、エンタメからニュースまで幅広いジャンルの30秒動画を毎日配信している動画サービスで、会員登録なしで無料で見ることができるため、移動中の空き時間や休憩タイムなど、ちょっとしたスキマ時間にショート動画をサクサク楽しめる、暇つぶしにはもってこいのアプリです。

スマホ向け動画アプリ「30(サーティー)」

そんなショート動画アプリの「30」で今月から、Vシネマや任侠映画などでお馴染み「顔面凶器」の異名を持つ俳優の小沢仁志さんと、猫が登場する連続ドラマ「猫とみちおさん」の配信が開始されました。

俳優の小沢仁志さんが主演のドラマ「猫とみちおさん」

その内容は、組長が飼っている三毛猫に一目惚れした小沢さんが、猫を奪って愛の逃避行を続けるという、ニャンとも衝撃的なストーリーなのです。

三毛猫を抱える顔面凶器・俳優の小沢仁志さんマジですかにゃ・・

【あらすじ】

かつてある組織(暴力団)で若くして若頭にまで上り詰めた、主人公の井原道夫(いばらみちお)。

しかし、ある事件をキッカケに15年の懲役をくらってしまう。そして、服役を終え、組長に挨拶に行く道夫。

すると、組長のひざの上で抱かれてた子猫が潤んだ瞳で道夫を見つめている。

「神様、誓いって一回ぐらいは破ってもいいよな」

一目惚れした子猫を組長から奪い取って逃げる道夫。すべてを捨てた道夫と子猫の愛の逃避行が始まる・・・。

動画本編では、猫を連れて逃げる小沢さんに黒ずくめの男たちが次々と襲いかかります。それに対して、猫を小脇に抱えながらも銃や日本刀を振り回して応戦する小沢さん。

猫を抱えながら悪役と闘う俳優の小沢仁志さん猫をめぐる仁義なき戦いなのですにゃ

そして何とか逃げ切って2人きりになったシーンでは、小沢さんが猫に「俺と逃げたことを公開してるのか」「覚悟ができてないなら、今ここで言ってくれ」と語るなど、摩訶不思議な世界観が繰り広げられているのですが、小沢さんの迫真の演技によってついつい画面に惹き込まれてしまう内容となっています。

猫とみちおさんのワンシーン

このショート動画は30(サーティー)のアプリ内ですでに公開されており、サブタイトルは「逃亡編」。今後は逃亡編がしばらく続くのか、はたまた毎回新しい編が用意されているのか、どのようなストーリー展開になっていくのか期待が高まりますね。


アプリ内にはショート動画がたくさんあるので、「猫とみちおさん」の動画が見つけにくいという方もいるかもしれません。

その場合はアプリを立ち上げた後、画面下にあるメニューのうち右から2番目のアイコンをタップすると、オススメのシリーズ一覧が表示されるので、下にスクロールしていくと「猫とみちおさん」のショート動画を見つけることができます(2018年3月9日現在)。

<作品概要>
題名:猫とみちおさん
主演:小沢仁志(みちお役)
出演:もみじ(猫役)
監督:山村淳史 / 井上英樹
脚本:向井達矢
音楽:遠藤浩二
VFX:井上英樹
撮影:栗田東治郎
編集:難波智佳子
プロデューサー:向井達矢、尾関玄、高橋浩史
制作協力:ラインバック
制作著作:FIREBUG

また、意外にも!?小沢仁志さんはインスタグラムで日常の様子を発信していて、「猫とみちおさん」の撮影の合間と思われる写真もたびたび公開されています。興味のある方はこちらもチェックしてみては。

(C) FIREBUG/prtimes.jp