愛猫の写真をイラスト化!自分だけの猫ハンコを作れる「うちのこ ねこずかん」

ネコの写真を送るとイラスト化してオリジナルのハンコを作ってもらえる「うちのこ ねこずかん」というサービスが新たに登場しました。

飼い猫の写真を元にしたイラストで作れる猫のはんこ「うちのこ ねこずかん」

このサービスは飼っている愛猫の写真などお気に入りのネコ写真を送ると、デザイナーがデータを元に似顔絵のイラストを制作。そのイラストに好きな文字を入れてオリジナルの猫ハンコを作れるというもの。

実際に写真をイラスト化して制作したハンコがこちら。

「うちのこ ねこずかん」のハンコ本体イメージハンコ本体

「うちのこ ねこずかん」のハンコで押した印鑑イメージ元の写真とそっくりなのニャ

ぶち猫やサビ猫、三毛猫など、他の猫にはない個性的な柄を持っている子はもちろん、表情やポーズも手作業でイラストにしてくれるので、写真に写った猫ちゃんの特徴をとらえた世界でひとつだけのハンコができあがります。

ハンコなので多くは自分の苗字などを入れるのが一般的ですが、その文字の書体は8種類の中から選ぶことが可能。オーソドックスなものから可愛らしいもの、ちょっぴり個性的なものまで、イラストと相性が良さそうな自分が気に入った書体を選べるようになっています。

「うちのこ ねこずかん」の選べる書体、全8種類のイメージ書体で雰囲気が変わるのニャ

このハンコを発売したのは、インターネットでさまざまなハンコを販売している「印鑑はんこSHOPハンコズ」。

もともと同ショップの催事イベントで出会ったネコ好きな人々から、「うちの子のハンコがほしい!」との声が寄せられたことから誕生したという「うちのこ ねこずかん」。自分の愛猫の写真を元にしたハンコを作ったり、猫を飼っている友達がいる場合はサプライズでプレゼントしても喜ばれそうですね。


ハンコの種類は朱肉に付けて使用する「木彫りタイプ」とスタンプみたいにポンポン押せる「セルフインクタイプ」の2種類があり、価格はそれぞれ木彫りタイプが3,500円、セルフインクタイプは2,000円。

「うちのこ ねこずかん」のハンコ本体の種類、木彫りタイプとセルフインクタイプのイメージ

ただし、ネコ写真のイラスト化には別途チケット(3,240円)の購入が必要となります。

いずれのハンコもヤマト運輸、佐川急便、日本郵便で荷物の受領印として使用できるほか、木彫りタイプの場合はスルガ銀行と八十二銀行を除くほとんどの金融機関で銀行印としても登録することが可能。

また、ハンコの到着後にはイラスト化したデータをもらうことができ、販売目的でなければ2次利用もOK。ソーシャルメディアのプロフィール写真に使ったり、イラストを元にしたオリジナルのグッズを作ったりして楽しむことができます。

<うちのこ ねこずかん>
木彫りタイプ/3,500円
セルフインクタイプ/2,000円
イラストチケット/3,240円
※税込み&送料無料

(C) HANKOS inc.