ニャンと2万円オフ…!話題のスマート猫トイレ「トレッタ」が9,800円で発売されるニャ

猫の体重やおしっこの量を計測できるスマート猫トイレ「toletta(トレッタ)」が、2020年4月10日(金)に300台限定で再販売されます。

スマート猫トイレ「トレッタ」が9,800円で300台限定発売

トレッタは中で猫がおしっこをすると、体重・尿量・尿回数・滞在時間などを自動的に記録。

そのデータは専用のアプリを通じてスマートフォンで瞬時に確認することができるため、数値の変化を把握して病気予防に役立てることができる次世代スマート猫トイレです。

次世代スマート猫トイレ「toletta(トレッタ)」の製品イメージ
トイレ本体&アプリのイメージ

取得したデータは、専用のスマホアプリを使って家族みんなで共有することができるほか、トイレ本体には内蔵カメラと常時点灯するライトが備え付けられているため、撮影された写真を「AIねこ顔認識技術」によって個体識別することが可能。

猫を多頭飼いしている家庭でも首輪などの装着物を必要とせず、いつ、どの猫が何回トイレに入ったのかなどを自動的に記録してくれるため、飼い主さんに負担をかけずに複数の愛猫の健康情報を取得&管理できるのが特徴です。

スマート猫トイレ「toletta(トレッタ)」の専用アプリで計測データを表示したイメージ
グラフイメージ(例)

2019年8月には機能を大幅に拡充した「toletta2」へとモデルチェンジし、2020年2月からはサブスクリプション型のサービスも導入。

トイレの取得データに異常があった場合に獣医師からアラートが届く「AIみまもり機能」や、獣医師へのLINE相談、獣医師と動物看護師の自宅訪問による健康診断など、ねこの定期的な健診を促し病気の早期診断に繋げるサービスへと変化しています。

獣医師にLINEで相談するイメージ by  toletta(トレッタ)
獣医さんに気軽に相談できるニャ

それに伴い料金体系も変更。以前まではトイレ本体を単体で購入することができましたが、2020年4月現在では初期費用(トイレ本体&専用アプリ)+定額プラン(トレッタねこ病院のプラン)への加入が必要な料金システムに移行しています。

スマート猫トイレtoletta(トレッタ)の定額料金プラン
定額料金プランは2種類

猫の健康を見守るスマート猫トイレへと変貌を遂げたトレッタ。

その販売形態は不定期かつ数量限定のため、なかなか入手するのが困難なアイテムとなっていますが、今回は公式サイトにて300台を一挙に発売することが決定。初期費用は9,800円(税別)と通常の29,800円より大幅な割引価格にて提供されます。

購入方法は4月10日(金)20時以降に公式サイトの専用ページ(https://hachitama.stores.jp/items/5e45839694cf7b2f88e2ab52)にアクセス。「トレッタ2」の本体を購入すると翌日に定額プランの案内メールが送られてくるので、ベーシック/プレミアムいずれかの定額プランに加入すればトイレの発送手続きへ進む流れとなっています。

販売元のメーカーによると、トレッタの再販通知の連絡を待っている事前登録者は1,500人超えている状況なのだそうで、購入を検討している人は時間を逃さずチェックしてみては。

toletta(トレッタ)
¥21,780 (2020/09/18 17:38:06時点 Amazon調べ-詳細)

参考:ここまで来たか…!スマホで遠隔操作もできる全自動猫トイレ「CAT LINK(キャットリンク)」

(C) Hachi Tama INC.

友だち追加

記事の掲載依頼はこちら広告・媒体資料はこちら

記事の掲載依頼はこちら広告・媒体資料はこちら

最近の投稿