猫トイレを2台まるごと収納できるニャ!台湾メーカーが開発した北欧風のキャビネット

オンラインショッピングモールの「CATAPULT(カタパルト)」で猫のトイレ周りのアイテムをスマートに収納できる北欧風のキャビネットが発売されています。

猫のトイレ周りのアイテムをスマートに収納できる北欧風のキャビネット
猫も中に入れるニャ

「CATAPULT」は世の中にもっと知ってほしい素敵な商品やこだわりの逸品を取り揃えたショッピングモールで、販売している商品を「ガイド」と呼ばれるユーザーが実際に利用し、その体験ストーリーをレビューとして記事掲載しているのが特徴。

現在は台湾発のユニークな商品やお洒落なアイテムを紹介する特集を行っていて、日本では未発売の商品も多数ラインナップ。中でも猫の飼い主さんに注目なのが猫トイレを収納できるキャビネットです。

猫トイレを収納できる台湾製の北欧風キャビネット by 拍拍(Paipai)

一見すると、無垢材を使ったモダンな北欧風のキャビネットに見えますが、中には猫トイレ本体をまるごと収納でき、猫砂やトイレシート、汚れを清掃するための手袋や除菌グッズなどのトイレ用品も収納することが可能。

猫が使用することを前提に設計されており、キャビネットの扉を閉めた状態でも前面に開いた穴から猫が出入りできるようになっているほか、トイレの中で猫砂をかいても扉がガードしてくれるので外に飛び散りにくくなっています。

キャビネットの前面に設けられた猫用の入口
猫専用の入口
キャビネットの内部に猫トイレを2台設置したイメージ
2つの猫トイレをすっぽり収納

猫にとっては用を足す時にまわりの視界を遮ってくれる効果があるほか、人間にとっては猫トイレが囲われた状態になるので臭いが部屋の中に拡がりにくいといったメリットがあります。


 

また、中の空きスペースにタオルなどを敷いてあげれば、休憩スペースを兼ねることも可能。インターホンが鳴ると隠れ場所を探して逃げ惑う警戒心の強い猫ちゃんにとってはすぐに逃げ込める隠れ家になりますし、家族に小さい子どもがいてイタズラ防止のために猫トイレを視界からなくしたい場合などにも便利ですね。

キャビネット内部の猫の動線
キャビネット内部は猫が自由に移動できるニャ

この製品を開発したのは、台湾の工業デザインと生産を専門としたペット用品メーカー「拍拍(Paipai)」。

同社によると、人間と猫の双方にとって心地良い生活を作り出すことを目的に制作。猫にとって安心できる空間を作り出し、猫砂の飛び散りや臭いといったトイレの問題を解決するだけでなく、製品の角を丸くすることで見た目の可愛らしさと人間への安全面も考慮した設計になっているのだとか。

キャビネットの両サイドには空気の流れを保つように複数の丸い穴が空けられていて、飼い主さんがこっそりと中の様子をうかがったり、猫じゃらしなどで遊んであげることもできそうです。

キャビネットの側面に設けられた空気孔

種類は猫トイレを1台収納できるシングル(65,000円)と、2台収納できるダブル(93,000円)がラインナップ。

猫トイレを収納できる北欧風キャビネット(シングル版)
シングルタイプ
猫トイレを収納できる北欧風キャビネット(シングル版の内部イメージ)
シングルタイプ(内部)

送料は30,000円〜33,000円と高額ですが、本製品は台湾から日本に部品を輸入して国内の指定業者での組み立て後に出荷される仕組みのため、購入者側で組み立てる必要がないほか、商品価格(本体価格及び送料)には組み立て工賃が含まれています。

このキャビネットは6月末までCATAPULT(amn-catapult.com)のサイトにて販売されています。

画像提供:Agile Media Network Inc.