猫型の下駄「にゃらげた」が東急ハンズ名古屋店にて期間限定で発売中

愛くるしい猫をモチーフにしたインテリア雑貨を販売するイベント「にゃんこ大作戦」が東急ハンズ名古屋店にて2018年5月13日まで開催されています。

東急ハンズ名古屋店(C) TOKYU HANDS INC.

本記事では同イベントで販売されている猫グッズの中から気になるアイテムをピックアップして紹介。それが奈良県の老舗履物メーカーが手がける猫の形をした下駄「にゃらげた」です。

「にゃらげた」のトラ柄バージョン「にゃらげた」 トラ猫バージョン

「にゃらげた」とは、人にやさしいものづくりをコンセプトに、履きやすさ×ファッション性×意外性のある商品を発信しているブランド「なら下駄屋」が販売しているネコ好きな人のための履物。

なら下駄屋

足の爪先は猫の顔、かかとには猫のクルッとしたしっぽを型どった可愛らしいデザインの下駄で、同ブランドから発売されているオリジナル次世代下駄「なら下駄」をベースに開発されたもの。

「にゃらげた」の黒猫柄バージョン「にゃらげた」 くろ猫バージョン

もともと靴底メーカーのため、見た目の可愛らしさだけでなく履きやすさにもこだわっていて、下駄を履いた時に痛くなりがちな鼻緒の部分がソフトな樹脂製で作られているほか、独自開発のIスリット構造により強度と柔らかさを両立。

左右非対称の鼻緒が足にフィットしてズレにくい構造になっているので、長い時間履いても足を痛めません。

「にゃらげた」の三毛柄バージョン「にゃらげた」 三毛猫バージョン

底面の形状はフラットで安定感があるほか、厚さが約3cmもあり地面からの照り返しが足裏に伝わりにくいため、暑い夏場のアスファルトでも快適です。


素材にはクッション性や耐候性、耐水性に優れた独立気泡発泡スポンジの「EVA」を採用しているため、海や川などのレジャーはもとより、お花の水やり、お散歩など、日常の水に濡れやすいシーンでも活躍。

デザインは「くろ」「三毛」「トラ」の3種類がラインナップ。花火大会や夏祭りの浴衣にコーディネートしても似合いそうな可愛らしいデザインになっています。

3種類の「にゃらげた」、くろ、三毛、トラ

この「にゃらげた」は、JR名古屋駅セントラルタワーズ内にある東急ハンズ名古屋店9Fにて5月13日(日)まで販売されています。

東急ハンズ名古屋店で販売中の「にゃらげた」

品名:にゃらげた
概寸:婦人用フリーサイズ
  :H25cm× W13cm × D3cm
価格:3,780円(税込)

また、東急ハンズ名古屋店では2018年5月1日~5月18日にかけて、「猫好きあつまれフェア」というイベントも開催される予定となっていますので、ネコ好きな人はこちらのイベントもチェックしてみては。

(C) 株式会社一歩/dreamnews.jp